MF文庫J<br> Classroom☆Crisis〈2〉

電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
Classroom☆Crisis〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040679389
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

かんざきひろ×丸戸史明×長崎健司のオリジナルアニメ、公式ノベライズ!

太陽系惑星への移住が進んだ時代。霧科コーポレーションの先行技術開発部にして教育機関のA-TECにやってきた転入生ナギサは、担任であるカイトの上司にあたる霧科の部長でもあった。その使命は多額の費用がかかるA-TECの解体だ。カイトたちが解体を回避する方法は一つ、SWNPRエンジンを完成させて部署の有用性を示すこと。一方、A-TECの予算枠を大幅に縮小させたナギサには学業との両立が課され、当面の目標は赤点回避……。そんな通常運行のA-TECを上層部の闇が覆い始めて――!?
急加速する大好評TVアニメ『Classroom☆Crisis』公式ノベライズ第2弾!

内容説明

太陽系惑星への移住が進んだ時代。霧科コーポレーションの先行技術開発部にして教育機関のA‐TECにやってきた転入生ナギサは、担任であるカイトの上司にあたる霧科の部長でもあった。その使命は多額の費用がかかるA‐TECの解体だ。カイトたちが解体を回避する方法は一つ、SWNPRエンジンを完成させて部署の有用性を示すこと。一方、予算枠を大幅に縮小させたナギサだが、学業との両立のため、当面の目標は赤点回避…。そんな通常運行のA‐TECを上層部の闇が覆い始めて―!?急加速する大好評TVアニメ『Classroom☆Crisis』公式ノベライズ第2弾!!

著者等紹介

田口一[タグチハジメ]
名古屋出身。『魔女ルミカの赤い糸』で第3回MF文庫Jライトノベル新人賞の佳作を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぺぱごじら

12
前巻のA-tec中心の視点から、ナギサ中心の視点にスライドした第2巻。アニメの進行に忠実な章刻みな感じで、これは文字通り中盤戦。ナギサ部長はかつての職場全てで厳しいながらも働く者達の気持ちに火をつけて扇いできたのだなぁと推察できるお話。『専門知識に苦しむゼネラリスト』の図は割と身につまされる(笑)。開放的な熱さを持つカイトとマグマを内に抱えるナギサの熱さは粘度も巻き込む他者の数も異なるが、一旦その熱に触れたらあっさり伝導しそうな類いのものだなぁと感じる。自分にもこんな熱さはまだあるかな。2016-602016/04/25

椎名

3
アニメ視聴済み。ここからですね。2015/10/30

真白優樹

3
二束のわらじの通常運転を続ける中、暗雲が立ち込め始める今巻。・・・ちょっとした編集等もあったりし、語られていない部分もあったりして本編の補完としてはいい感じになっているのではないだろうか。この巻としては最後への溜めの部分もあったりすると思うので次回、アニメ同様のクライマックスへの盛り上がりがどうなるのかという事を期待したいと思う。・・・というか学生の身分で会社勤めもそうだけど大人と渡り合わないといけないってかなり大変な子供達ではないだろうか。普通だったらほぼ出来ないような気がする。 次巻も楽しみである。2015/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9856412

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。