MF文庫J<br> 学戦都市アスタリスク〈09〉悠日戦啾

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
学戦都市アスタリスク〈09〉悠日戦啾

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2022年01月23日 17時23分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 251p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040677798
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

《獅鷲星武祭》もいよいよ大詰め。チーム・エンフィールドも次戦に備え、結束を高めたいところだったが、機密情報を握るクローディアを始末するべく、遂に銀河がその実働部隊を送り込んできて……!?

内容説明

“獅鷲星武祭”もいよいよ大詰め。チーム・エンフィールドも次戦に備え、結束を高めたいところだったが、肝心のクローディアが行方不明!?星導館学園の運営母体である統合企業財体・銀河―その最高幹部にしか知らされていないはずの機密情報を握るクローディアを始末するべく、遂に銀河がその実働部隊を送り込んできたのだ。手分けしてクローディアを探す中、綾斗の前に現れたのはルームメイトである夜吹英士郎だった。「天霧。何も聞かずに、しばらくここで足止めされちゃくれまいか」クローディア・エンフィールド―未来に縛られた少女の、たった一つの真実の願いとは…。訪れるは待ち焦がれた運命の日!最高峰の学園バトルエンタ、第九弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナカショー

23
最初から最後までクローディアの回。銀河を敵に回して、追われる身になったクローディアを綾斗達が救出する話。今までより余裕がなかったクローディアの姿が印象的でした。そして今まで謎だったクローディアの謎の部分が明かされ、クローディアの好感度が上がりました。(元から高かったけど)次巻も楽しみです。2015/10/11

まるぼろ

15
さて今巻はクローディアがメインの巻です。獅鷲星武祭の準決勝を前にレティシアからの一報を機にクローディアが行方不明である事に気づいた綾斗達は捜索を開始するが、そんな綾斗の前に英士郎が現れ…と言うお話。1巻での綾斗への台詞も含めクローディアの真意が大分壮絶な話でしたが、パン=ドラの求める代償を考えればさもありなんかな、と。そして命を繋いだクローディアが綾斗の事は兎も角として、次に見定めた目標を言うのも実にクローディアっぽくて良いなとも思いました…w そして次巻はまずは界龍との準決勝戦、楽しみです。2015/10/12

METHIE

15
全編試合抜きで大会の裏の話に、クローディアの過去と願いは中々辛いものがあるな。 この手のラノベでなぜヒロインが惚れるのかというのに対して予知能力が関係しているのはうまい。2015/09/26

いーた

14
クローディアの為の9巻。まさかクローディアがそのような目的でこれまでの人生を歩んできてたとは。。。しかし、これで、クローディアも一応は綾斗に告白(本人はノーカン希望っぽいけど)ということで、ヒロインレースはユリス、綺凛、シルヴィは紗夜とクローディアに一足先に行かれたワケですね。今後のレース展開がある意味一番の楽しみ。次巻は獅鷲星武祭編もクライマックスとのこと。順調に行けば、準決勝と決勝と勝ち進むのだけど、準決勝と決勝を一冊にまとめるとなると、尺が足らなくなるのではと不安になります。2016/05/02

真白優樹

14
告白に揺れる中、仲間の暗殺に忍者軍団が動き出す今巻。これほどまでに叶わない方がいい願いもないであろう、というかあの武器が怖いがその分。いつもと違った毛色のバトルの中主人公の真の力の片鱗が明かされる・・・完全に解かれたら本当の最強になりそうである、彼は。この先の未来を得て生きることにしたクローディア、その彼女もちょっとおかしな形ながらも告白し更なる一石が。・・・次回の決戦も含めバトルがどこへ向かうのか楽しみである。次動くとしたら後輩少女か歌姫であろうか。そして界龍の彼は何を出すのか。 次巻も楽しみである。2015/09/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9827695

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。