MF文庫J<br> 学戦都市アスタリスク〈08〉偶像峻烈

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
学戦都市アスタリスク〈08〉偶像峻烈

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月23日 17時20分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040676098
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

学園祭も終了し初夏の風が訪れる頃、綾斗たちチーム・エンフィールドは目前に迫った“獅鷲星武祭”に備え、特訓に明け暮れていた。敵味方総勢十人が入り乱れて闘う団体戦―それぞれが新たな課題に向き合い、綾斗たちは本番までに力を高めていく。そして“星武祭”運営委員長マディアスの演説から、いよいよ“獅鷲星武祭”が開幕。綾斗たちが優勝候補として注目を集める中、クローディアの『願い』を危険視した統合企業財体銀河が静かに動き出す。更には綾斗とシルヴィアの仲を誤解したルサールカの面々が暴走し―!?最高峰の学園バトルエンタ、嵐の予感吹き荒れる第八弾!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まるぼろ

20
まずはアニメ化おめでとうございます! 今巻から獅鷲星武祭が開幕。ブロックを難なく勝ち進み本戦に進んだチーム・エンフィールドだったが、沙夜の純星煌式武装のカスタマイズが予定より遅れ気味で…というお話。今巻は沙夜がメインの巻でした。お弁当渡して乙女してたシルヴィアも可愛かったですが…w ミルシェとの会話やハル姉に言われた事を思い出したりして綾斗に思いを打ち明けた沙夜ですが、今後どうなるか楽しみです。またクローディアやシルヴィアがそれぞれ釘を差されたりして統合企業財体の思惑も見え隠れしてきて…次巻も期待です。2015/06/22

ナカショー

20
獅鷲星武祭のトーナメントが始まる今巻。メインはやっぱりチーム・ルサールカとの準々決勝。それまでの試合があっさりしていたけど、バトルはしっかりしていてよかったです。今回は話しはあんまり動かなかった分、次回で動くことを期待して、楽しみに待ってます。2015/05/25

いーた

19
ようやくと言っていいでしょう。ついに獅鷲星武祭が開幕。準々決勝以降にならないと激アツなバトルが楽しめないのは少し物足りない。とはいえ、その準々決勝の対ルサールカ戦もあっさりと終わってしまって欲求不満。準決勝の対黄龍、決勝の対ランスロットとバトルを堪能させてくれるのでしょうかね。ところでバトルと並んで、気になるのは、バトル以外の部分。クローディアの動向と願いの目的も、シルヴィの人探しと同様、この先の展開に大きな影響を与えることは必至。そしてヒロインレース。幼なじみの沙夜がまさかの告白。ここも目が離せません2016/04/28

2匹のニャンコ世話担当

18
獅鷲星武祭が開幕し、チーム・エンフィールドは優勝候補にも挙げられる中で勝ち上がる。10人入り乱れての団体戦で、綾斗よりはクローディアが目立たせる展開なのかと思いきや、紗夜がただの幼馴染という立ち位置から一歩踏み出しました。ドライと思われた彼女にスイッチを入れたのは、毛嫌い気味のルサールカとの接触から・・・。まあ後悔するよりは、だけど。クローディアは銀河幹部の母も含めて波風増すだろうし、今後の展開の肝ですね。一方敗れたルサールカはシルヴィアとはどう並び立つのか、今後に陰の部分がどう出てくるんかな。2015/10/15

晦夢

18
獅鷲星武祭に向けて特訓に明け暮れる綾斗たち。そして獅鷲星武祭は開催される。チーム戦ということもありキャラが異様に多い。正直把握しきれないから巻末のキャラリストはありがたい。獅鷲星武祭は準々決勝まで。ルサールカとの戦いはなかなか熱いものがあった。そして綾斗の周りの関係も動き出す。紗夜が告白へと踏み切る。ああ完全に負けフラグなんだが大丈夫か……。あとシルヴィアもすげえ可愛かった。口絵の紗夜は至高。次巻はクローディア回ということで非常に楽しみ。2015/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9735455

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。