ゼロから始める「1枚企画書」の書き方

個数:
  • ポイントキャンペーン

ゼロから始める「1枚企画書」の書き方

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 175p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784040671468
  • NDC分類 336.17
  • Cコード C2095

内容説明

コンセプト・背景・メリットだけに絞り込めば、企画書は通る。考え方、まとめ方から、提案テクニックまで、ビジネスで勝つための基本と応用を丁寧に解説!

目次

第1章 「企画」を考える(企画書とは何か1―ビジネスに必要なのは「企画書」を書くスキル;企画書とは何か2―企画書で一番重要なのは「企画の種」 ほか)
第2章 一般的な企画書の作り方(企画書の「型」と特長―企画書にはどのような「型」があるのか;一般的な企画書の構成―企画書に入れる要素の基本は12項目 ほか)
第3章 「通る」企画書の作り方(現代の企画書のあり方―求められているのは、ひと目で内容がわかる企画書;なぜA4・1枚がベストなのか―読み手にとって負担にならない「1枚企画書」 ほか)
第4章 「通る」企画書に不可欠な9つのポイント(レイアウトの基本―相手が読む視線に合わせて各事項を並べる;余白を取る―余白で資料を読みやすくする ほか)
第5章 実例で学ぶ!ケース別企画書の作り方(自己紹介をする―企画書をコミュニケーションツールとして活用する;アプローチをする1―相手の要望を把握し、プレゼンの機会を得る ほか)

著者紹介

藤木俊明[フジキトシアキ]
石川県金沢市出身。早稲田大学卒業後、リクルート、ぴあを経て、有限会社ガーデンシティ・プランニングを設立(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)