富士見ファンタジア文庫<br> 精霊少女に『カッコいい俺』だけ見せていたら、いつの間にか最強になっていた

個数:
電子版価格 ¥770
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

富士見ファンタジア文庫
精霊少女に『カッコいい俺』だけ見せていたら、いつの間にか最強になっていた

  • ウェブストアに126冊在庫がございます。(2022年08月11日 13時33分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 334p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040746159
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

 可愛い精霊少女と契約したい! そのため俺は頼れるマスターに見えるよう、クールな強キャラのフリをしていたのだが――
「マスターは常に冷静で強く、誰よりも素晴らしいお方です」

 出会った精霊少女がそのキャラを完全に信じてしまった!? 

 後に引けなくなった俺はどんな窮地でもそのキャラで押し通す!
 すると周りはそれを強者の余裕だと解釈して、何故か精霊使いとしての評価が急上昇! 新たに出会う精霊少女からの信頼も厚くなり、ついには精霊との多重契約まで成し遂げてしまう!

 いやカッコつけてただけなのに、なんで本当に最強に!?

 WEBで大人気を博した勘違い無双×精霊ハーレム、登場!!

内容説明

可愛い精霊少女と契約したい!そのため俺は頼れるマスターに見えるよう、クールな強キャラのフリをしていたのだが―「マスターは常に冷静で強く、誰よりも素晴らしいお方です」出会った精霊少女がそのキャラを完全に信じてしまった!?後に引けなくなった俺はどんな窮地でもそのキャラで押し通す!すると周りはそれを強者の余裕だと解釈して、何故か精霊使いとしての評価が急上昇!新たに出会う精霊少女からの信頼も厚くなり、ついには精霊との多重契約まで成し遂げてしまう!いやカッコつけてただけなのに、なんで本当に最強に!?WEBで大人気を博した勘違い無双×精霊ハーレム、登場!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まっさん

23
★★★☆ web版既読。 物語は精霊と人間が契約を結ぶ事で精霊大戦に出場し、頂点に登り詰め、天空の塔を制覇する事で神に願いを叶えてもらえる世界。 魔力適性は最弱ながらも精霊を信じる心はピカイチで、冷静沈着を装いながらも内心では精霊のハーレムを作る事が目的な男と、圧倒的な力を有しながらも大きな制約を抱え、真摯に主人を想い続ける精霊の少女が再び天空の塔を目指すという構図でしたが、主人公・精霊のキャラクターとしての魅力がしっかりと描かれていた所は良かったですね。元々主人公と契約を結んでいたエメラルドや新たに→2022/08/06

真白優樹

6
人とそれによく似た精霊が共存する世界で、精霊を愛する心をクールな態度の裏に潜ませる青年が、全戦全敗の精霊の少女に出会い始まる物語。―――愛と絆、重ねて放て無双の力。 内心はバクバク、けれど決して見せずクールに決める。そんな青年の態度が次々に勘違いを招き結果的に無双を招いていくこの作品。正に王道的な面白さがあり、故に真っ直ぐ楽しめる物語なのである。始まったばかりのもう一度辿る夢への道はどうなるのか。そして、未完の大器の成長性を持つ少女に秘められた力はどこまで放たれるのか。 次巻も勿論楽しみである。2022/07/24

尚侍

5
とっても面白かった。ライトノベルはこういうのでいいんだよといういい意味でお手本のような展開で、やせ我慢をしながらも精霊の前では格好いい自分を見せ続けられる主人公はやはりたいしたものだと思うし、そうした姿を見せ続けること自体が十分に才能なので、一本筋の通った良い主人公と思いました。たとえ内心ではどう思っていようとも、ここまで格好いいところを見せつけられたらそれは真実の姿になるので、これなら精霊が惚れ込むのも当然ですね。こういうわかりやすい作品は大好きです。2022/07/28

1
アストラル界で精霊同士が戦う精霊版ポケモン。主人公と精霊との絆がテーマでしょうか。バランスよく仕上がっていておもしろかったです。2022/07/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/19862540

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。