メディアファクトリー新書<br> マンガ 幕末は「論争」でわかる

個数:
電子版価格 ¥453
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

メディアファクトリー新書
マンガ 幕末は「論争」でわかる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 23時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784040671352
  • NDC分類 210.58

内容説明

濃い親戚筋でありながら幕府の足を引っ張った徳川斉昭、幕府の弱体化を嘆きながらその首領に少年を立てた井伊直弼、尊王攘夷で多くの血を流しながら開国に舵を切った長州藩…多士済々に彩られた幕末は一方で、主張が入り乱れ路線転向が引きも切らない、混沌として理解が難しい時代だ。本書は幕末の流れを決した16の論争や会議を忠実にコミカライズ。人気予備校講師による原作で「これしかない」漫画が誕生した。

目次

日米和親条約の交渉
徳川斉昭vs幕閣
条約勅許問題
将軍継嗣問題
安政の大獄
吉田松陰vs高杉晋作
薩摩藩の公武合体策
八月十八日の政変
参予会議
長州征討
薩長盟約
四侯会議
討幕の密勅VS大政奉還
小御所会議
戊辰戦争
江戸無血開城

著者紹介

あべまき[アベマキ]
2005年からウェブで活動を開始。江戸や幕末の史実を元に、ほのぼのとしたタッチで描く作品群を発表してコアな人気を得ている。江戸や幕末の他に古事記漫画、日本神話漫画、さらに銅鐸を主人公とした漫画など、日本の歴史を幅広く描く

石黒拡親[イシグロヒロチカ]
愛知県出身。1990年、東京学芸大学教育学部卒業。現在、河合塾講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)