MF文庫J<br> 魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)〈4〉

個数:
電子版価格 ¥638
  • 電書あり

MF文庫J
魔技科の剣士と召喚魔王(ヴァシレウス)〈4〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月24日 04時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040662114
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

新体制となった学園を統率するため、魔技科・剣技科を統べる「総生徒会長」選出の統一戦挙が開幕!投票前に、候補者は自身で編成したチームで臨む対抗模擬戦によって全生徒に“闘約”を示す、という方式が発表される。そんななか、一樹には「魔女の館に居続けたくば総生徒会長の座に就くこと」という条件が課された。新理事長が着任して謀略がちらつく不穏な戦挙には、因縁の対決に燃える輝夜と光のほか、キナ臭い候補者たちも出馬を表明するのだが―!?揺れる学園に一樹が檄を飛ばす!!剣と魔法のデュアル・スクールバトル、激闘、統一戦挙編!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ナカショー

17
光先輩回。学園生徒会長になる為に選挙ならぬ戦って頂点を勝ち取る戦挙に挑む第4巻。ボーイッシュな先輩を口説き落として女の子にした一樹の手腕は流石。次はいよいよ戦挙決勝戦。どの様な展開になるのか楽しみだ。2016/10/24

リプトン

13
一樹さんもハーレム王が板についてきましたね。ヒロインそれぞれが一夫多妻的な感じを普通に受け入れてるので(それはそれでどうかと思ったりもするけど)中途半端にギスギスしたり、ここにきて主人公がウダウダすることもなくなり、これはこれで潔くハーレムしてていいと思います。ヒロイン達とのいちゃいちゃも安定感が出てきて素直に楽しめます。キスも普通で夜も一緒に寝てるけど一樹さんの自制心でって状況だけどもう最後までいっちゃっても驚かないかも。しかし生徒会戦挙は今回で終わらず次回に持ち越しか…。次巻も楽しみです。2014/02/17

まりも

11
順調にハーレム要員を増やしてますね。光先輩も無事落として一樹さんはハーレム王として順調に成長してくれてとっても嬉しいです。今回は生徒会戦挙という事で戦闘をこなしつつハーレムの為にデートまでこなす安定の展開でした。珍しさは無いのも変わらないけど毎回同じ事をやってくれると安心感が生まれてくるな笑 次回は決勝みたいだけど普通に決勝して終りって展開ではないんやろなぁ。たぶん次巻も買います。2014/01/26

METHIE

10
今までと打って変わって華やかな選挙戦のお話に。2014/06/15

shinn♪

9
今回は文句なく面白かったです。加速するいちゃいちゃ、増え続けるハーレム要員。いいぞもっとやれ(笑)。バトルもなかなか考えられてて楽しめました。ストーリー的にも先の気になる展開です。前巻まで冗長だったり逆に説明不足だったりしましたが、今巻はテンポよく楽しめました。ただ一つだけ気になったのは。敵がはっきりわかってるのに何もできないというのはいかがなものか?翔子が無くて逮捕できなくても見張りをつけるとかやりようはあると思うんだが2014/01/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7909894

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。