MF文庫J<br> 神童勇者とメイドおねえさん

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
神童勇者とメイドおねえさん

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月02日 08時00分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 295p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040655291
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

かつて神童と謳われた最強の勇者は、メイドおねえさんと幸せになる

内容説明

かつて神童と謳われた勇者シオンは、魔王を倒し世界を救うが『魔王の呪い』により王都を放逐され、辺境での隠遁生活を強いられる。世界を救い、けれど世界に忌み嫌われた少年はある頃から四人のメイドのおねえさんと一緒に住むように。戦えば無敵のシオンだが年上のメイド達にはからかわれ続ける日々を送る。「どうして僕のベッドで寝ているんだ!?」「どうしてと言われましても、私が添い寝当番でしたので」「もうっ、シー様かわいいっ!」「…お前ら、僕で遊ぶのもいい加減にしろ」強すぎるがゆえに迫害された神童勇者と、少し変わったメイド達。辺境で穏やかに暮らす最強の少年とおねえさん達のラブラブ同居生活!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まりも

45
魔王を倒し世界を救った引き換えに魔王の呪いをその身に宿した神童と謳われた少年と、四人のメイドのお姉さんたちのかけがえのない日常を描いた物語ここに開幕。このおねショタはいいおねショタだ。ショタ主人が年上のお姉さんメイドに翻弄される。あんまりおねショタに興味が無かった自分でもハマれるくらいにはこの作品大変魅力的である。まだ子供なのに世界の為、強くあろうと今までずっと頑張ってきた主人公。そんな彼を時にエッチく、時に慈母のような温かさで見守るお姉さん。この構図が堪らなく好き。望公太のバランス感覚が光るシリーズだ。2019/02/25

MERLI

23
齢10にして魔王を倒し世界を救った少年、しかし代償として存在するだけで動植物の生命力を奪い尽くす呪いを受ける。世界を救ったはずなのに、世界から救われなかった…。それでも少年は人の為に、呪いを受けた身で出来る事をやっていた。これはそんな少年と、似たような境遇を持つ4人のお姉さんのお話。多分こんなところ。ダークファンタジー系かな、とても面白かったです。2019/03/21

サキイカスルメ

20
ひたすらに尊い。10歳で魔王を倒した天才勇者が、ある事情から人里離れた場所でメイドおねえさんと暮らすお話。シオンの可愛さがね、イラストも素晴らしいし、メインヒロインでしょうよ、これは!(※主人公です)おねえさん達は、シオン愛で暴走気味なアルシェラ、明るく元気なフェイナ、常に怠そうだけど実は一番の常識人イブリス、生真面目で涙もろいナギの4人で、みんな素敵なおねえさんでした。絶望的で壮絶なシオンの過去と、おねえさん達との同居の始まりを知ると、楽しそうなみんなの日常がますます愛おしくなるんだよなぁ。2019/03/01

ツバサ

20
年上ものっていうか、おねショタだ。ひたすら作者の趣味全開なところを感じられるが、それでも芯のある物語になっているあたり、作者の手腕の良さが分かります。2019/02/26

ラル

18
あ〜すばらしい!期待通りのオネショタ!!四者四様のお姉様に元勇者が甘やかされるお話。トラブル後に傷心のシオンをお姉様方が優しく包み込んでくれる…そこ代わってぇ。出会いの話を始め所々に良いお話も挟まれて、幸福度の高い一冊でした。今回はこの五人の(甘々な)暮らしぶりと立ち位置、雰囲気を全体的に味わえる感じで、キャラの深堀りは今後かな。可愛いだけじゃなく、ここぞというときにどえらい圧を醸し出す四人のお姉様方かっこよすぎるのも普段とのギャップがあってゾクゾクしました。次巻以降も絶対買いで2019/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13486071

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。