MF文庫J<br> 教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?〈3時間目〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

MF文庫J
教え子に脅迫されるのは犯罪ですか?〈3時間目〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年05月22日 03時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 261p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040653846
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

コミック1巻同時発売! 恋する教え子×冷ややか先生の年の差ラブコメ!中高受験指導塾で働く塾講師・天神の前に突如として現れた、差出人不明の謎のラブレター。
「中学生に見境なく手を出しておいて、このロリコンナメクジ……」
「きょうの、りんは、とってもわるいこ、なので!」
――それをきっかけに、仲良し小学生たちの人間関係は完全崩壊、仲悪し中学生たちは美術館でダブルデート、おまけにスクール水着でデッサン勝負!?
大混乱の塾と天神のピンチを救ったのは、
「関係者全員を集めてください――わたし、犯人、わかっちゃいました」
――天下無敵の美少女名探偵(自称)!?
恋する教え子×冷ややか先生で贈る、ミステリちょっぴり恋愛たっぷりの刺激的すぎる年の差三角関係ラブコメ第三弾!

さがら総[サガラソウ]
著・文・その他

ももこ[モモコ]
イラスト

内容説明

中高受験指導塾で働く塾講師・天神の前に突如として現れた、差出人不明の謎のラブレター。「中学生に見境なく手を出しておいて、このロリコンナメクジ…」「きょうの、りんは、とってもわるいこ、なので!」―それをきっかけに、仲良し小学生たちの人間関係は完全崩壊、仲悪し中学生たちは美術館でダブルデート、おまけにスクール水着でデッサン勝負!?大混乱の塾と天神のピンチを救ったのは、「関係者全員を集めてください―わたし、犯人、わかっちゃいました」―天下無敵の美少女名探偵(自称)!?恋する教え子×冷ややか先生で贈る、ミステリちょっぴり恋愛たっぷりの刺激的すぎる年の差三角関係ラブコメ第三弾!

著者等紹介

さがら総[サガラソウ]
1986年生まれ。第6回MF文庫Jライトノベル新人賞最優秀賞作「変態王子と笑わない猫。」にてデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

真白優樹

15
天神に謎のラブレターが届く中、二つの事件が絡み合い意外な方向へと転がっていく今巻。―――毒と鉛は消えず、蟠り固まっていく。 前巻までと色を変え、謎解きの色を強くした今巻。 が、その裏で天神の心を追い詰め更にえぐっていく巻であり、大人と子供の対比が印象的な巻である。平穏は続いていた、今までは。その裏で蠢いていた冷たい空気が今動き出し、謎が謎を呼んでいく。毒は更なる毒を招いてしまうのか、光を招くのか。どう見ても誤解を招くというか既成事実しかないような状況へ追い込まれた天神はどうなるのか。 次巻も楽しみである。2018/12/31

ツバサ

12
謎のミステリー展開かつ、jcの星花と冬燕の天神争奪戦あり、jcの世知辛さが混ざり合っていた。面白かった。前巻の天神の才能の話がどこに来るのかと思ったらそうなるかー。とりあえず、ブタ箱で執筆しようか。2018/12/24

Merino

10
死んだ魚の目をした塾講師と、陰陽反発し合うJC二人をメインとしたへっぽこラブコメの3巻。今巻は日常ミステリー風。犯人は意外な人。動機はもっと意外。この著者独特の語り口とキャラが立ちまくってることが相まってめっちゃ楽しい。そして相変わらず特典SSは質が高い。2019/02/07

ぶなぶな

10
せせせんせいせんせいって言うのか。いい名前だな(棒。ポンコツな悪魔と天使の世話をしながらラブレター事件とカンニング事件に巻き込まれる第3巻。ラブコメは今回も面白かったが、加えてミステリ色が強め。大人として子供を教導せんとする論理の化け物にも存在するありふれた感情。冬燕の言う通りに同じ穴の狢だった。では本当に異質なのは誰なのか。こうして話は天神に収束する。猛毒を受けたと思えば禁断の果実にも手を出したのか?次巻が待ち遠しい限りである。2019/01/04

ジャックン

9
今巻はそれぞれのキャラ達を印象づけるような楽しい楽しい日常ミステリ回、もとい箸休め回かな? と思っていたけれど、そうでもなかったな。解説にあった『どくタイプのロリモン』……まさにその通りかも。思い込みはともかく、純粋な善意って時には凶器にもなるんだね。ロジカルマン苦手だったけど、同情を越えて哀れみすら感じた。それに支配者側(講師)が感情を排斥した上で支配される側(塾生)の感情を大いに利用して教室管理を円滑に行うという構図はやはり引っかかる部分がある。塾に通いながら中学受験(が失敗し公立中学に進学して→2019/08/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13281331

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。