MF文庫J<br> 西野―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〈3〉

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

MF文庫J
西野―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〈3〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月04日 16時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 296p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040651644
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

「西野君、私は決して諦めないから。這ってでも貴方に会いに行くわ」学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。
文化祭を終えた彼は相棒マーキスの依頼を受けて、海外でのミッションに向かう運びとなった。
時を同じくして、二年A組の面々も国外へ卒業旅行を企画。
奇しくも同じ便で日本を出発した一同は、これまた偶然から同じ事件に巻き込まれて、異国の地で再会することになる。
物語の舞台は学内から学外へ。
教室という枠組みから外れたことで勢い付いた西野の言動が、ローズを喜ばせ、委員長のメンタルを削り、竹内君を苛立たせる。
水を得た魚が如く動き回るフツメンの活躍が、彼と彼女の関係を一歩前進させる海外旅行編、テイクオフ。

ぶんころり[ブンコロリ]
著・文・その他

またのんき▼[マタノンキ]
イラスト

内容説明

学園カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。文化祭を終えた彼は相棒マーキスの依頼を受けて、海外でのミッションに向かう運びとなった。時を同じくして、二年A組の面々も国外へ卒業旅行を企画。奇しくも同じ便で日本を出発した一同は、これまた偶然から同じ事件に巻き込まれて、異国の地で再会することになる。物語の舞台は学内から学外へ。教室という枠組みから外れたことで勢い付いた西野の言動が、ローズを喜ばせ、委員長のメンタルを削り、竹内君を苛立たせる。水を得た魚が如く動き回るフツメンの活躍が、彼と彼女の関係を一歩前進させる海外旅行編、テイクオフ。

著者等紹介

ぶんころり[ブンコロリ]
兼業作家。「田中―年齢イコール彼女いない歴の魔法使い」(GCノベルズ様)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

θ(シータ)

42
「……なんかもう泣きたいんだけど……っていうか、泣くよ、泣くわよっ」舞台は学園から海外へ。よってフツメンを縛るものは無くなり彼の言動と行動がさらなる大嵐を呼び出す、空回り青春狂想曲第3弾。新ヒロイン登場との事でもちろんその子も変態でしたと。なんかここまでくると作者の性癖が一番正常じゃない気がしてきたよ…。新ヒロインも十分魅力的だけど注目して欲しいのは枷が外れた西野だね。今まで分かりやすい活躍をしてこなかった彼だからこそ今回の活躍は熱くなれるはず。この物語にまともな女の子はいないのか。星3つ【⭐️⭐️⭐️】2018/10/23

こも 零細企業営業

26
フツメンの裏稼業の話が中心だが、、ロックな太郎助が凄い。。。いきなりハイジャックかよ、、地上に降りたらさらに爆発。。波乱万丈だわ・・金髪ロリに対して、銀髪ロリが出てきた。しかも義手義足のダルマな、、。彼女のトラウマにうわぁ、、、ドン引き2021/05/06

真白優樹

13
西野が依頼を受けギリシャへ向かう中、級友の面々も同じ地へ旅行へ行き、共に同じ事件に巻き込まれる今巻。―――異国の地で触れるは、いつもと違う彼の素顔。 狂気と愛が交差する物語、三巻にして海外へと舞台が跳躍する今巻。 西野の裏の顔が更に前に出てローズが歓喜する中、彼の知らぬ自分よりも上の素顔に委員長が常識を狂わされ、きりきり舞いさせられる。そんな更に面白さが深まる巻であり、いつもと違う環境が何かを前進させる巻である。三人で観光する中、事件に呑まれる級友達。果たして異国での次の事件とは。 さて、次巻はいつか。2018/09/29

Merino

12
海外旅行編が始まる。但しクラスメイトは純粋な旅行だけど西野は仕事、がしかしお約束の如く鉢合わせ。ただ自分的にストーリーの進行速度が遅くて不満。どうしても田中某のジェットコースター的な展開と比較し、そういうのを期待してしまうから。だが今編でローズの田中に対する想いとスタンスを知れたことは収穫だった。新たに強敵も現われ、いろいろピンチだし続きが楽しみ。2018/10/27

椎名

12
やっぱり個人的には好きですねこの作品。かなり好き嫌いが分かれる作品なのは間違いないんですが、ここまで読んでローズがものすごく可愛くて好きなのでその時点でこれ以降も楽しめそうだなと。堂々とオナニーしたくなったという発言があったりイケメンの言動に股を濡らしていたりと、下品な部分が受け入れられるかそうでないかも大きいかも。ローズと西野の賭けはまだローズの分が悪いように思えるが、どうなるか全く読めないため続きが楽しみ。2018/09/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13093305

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。