MF文庫J<br> 聖剣学院の魔剣使い〈4〉

個数:
電子版価格 ¥341
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

MF文庫J
聖剣学院の魔剣使い〈4〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年10月28日 01時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040646572
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

聖剣学院に到来した文化祭の季節、魔王レオニス達の出し物はまさかの――。そして、発掘された1000年前の竜王の遺骸をめぐり、時を超えた騒乱が本格的に巻き起ころうとしていた――!?

内容説明

第〇三戦術都市での任務から帰還した第十八小隊。“六英雄”の聖女を滅ぼし、女神ロゼリアに託された“魔剣”の使命を思い出した最強魔王レオニスは、決意を新たに魔王軍の再編を進めていた。そんな中、第〇六戦術都市“アレクサンドラ”を迎え、“聖剣学院”では大規模な学園祭が催されることとなる。あわただしくコスプレ喫茶の準備に追われるレオニスたち、「レオ君も着るのよ、きっと可愛いと思うわ」「なんでだ!?」アルバイトにいそしむシャーリ、「魔王様、おいしいお菓子が焼けました!」。だが、祝祭に沸く学院都市に、一〇〇〇年の時を超え、永久凍土で発掘された“魔王”が運び込まれようとしていた―!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

40
第〇三戦術都市から帰還した第十八小隊。聖剣学院では第〇六戦術都市アレクサンドラを迎え大規模な学園祭が催される一方、永久凍土で発掘された〈魔王〉が運び込まれる第四弾。学園祭自体はわりとあっさりめで、密かにレオニスのためにお菓子作りを習うシャーリの健気さは目を引きましたけど、その裏で進行するエルフィーネ姉の暗躍や、封印から目覚めて暴走した竜の魔王との対決、リーセリアを付け狙う枢機卿の存在と、今後に向けた様々な思惑や布石も垣間見えて、物語としても盛り上がりそうですね。竜の魔王がここからどう絡んでくるのかも期待。2020/05/25

げんごろう

15
無口で感情表現が乏しいシャーリですが、レオくんの前で一喜一憂している姿はまさに恋する少女。 強くて健気でとても愛らしかったです。 バトル面も激しさご増し、気になる新キャラも登場。 ハーレム面も含め今後更なる盛り上がりが期待出来そうです!2020/05/31

真白優樹

15
任務から帰還したレオニス達が学園祭に挑む中、永久凍土から発掘された竜の魔王、ヴェイラが運び込まれる今巻。―――闇の思惑が瞬く時、王は闇の魔に狂う。 学園祭、それがどうしたと言わんばかりに各所でそれぞれの陣営の思惑が垣間見え、敵組織が本格的に侵攻を始めてくる今巻。大規模な軍勢、更には自分と同等以上の敵との激突と言う更に熱さ迸る巻であり、更なる謎と伏線が物語を更なる混沌に誘う巻である。果たして不穏の予感が静かに揺れる中、復活した王はどう動くのか。レオニスの次の一手は何を選ぶのか。 次巻も勿論楽しみである。2020/05/27

リク

12
黒鉄モフモフ丸が一番現代を満喫しているのでは? 学園祭編だけど、あんまりそこはメインではなく〈魔王〉や〈ヴォイド〉関係の話が多め。まだ謎が多く、あちこちでロクでもない思惑が渦巻いてる。そのせいで圧倒的な個の力だけでは対処しきれない状況をつくっているのが上手い。今後に向けてセリアたちの成長も必須だ。今回は同格の相手だったからかなり苦戦したけど、やっぱりレオの戦闘力飛び抜けてるんだなと。新キャラの追加で今後はどうなる? あとシャーリはかなり好きなので出番多めで嬉しかった。遠坂あさぎさんのイラストも素晴らしい!2020/05/26

ダイ

11
今回は学園祭と同時にシャーリがピックアップされてました。可愛らしい一面も見れましたし、彼女が貰った指輪のオチは結構好きです。また、誉められるのに弱いレギーナも中々良かったですね。それと思惑を抱えたエルフィーネの姉の登場や悲惨な過去を持つ咲耶などの掘り下げも期待してます。けど、女装させられる魔王様の姿はちょっと複雑でしたね。戦闘はどんどん強敵が出てきますが、最後はレオが何とかするので気持ちいいです。しかし、まだ謎や伏線が多いので早く色々と知りたいですね。あと、最後に再登場した竜王の姿には意表を突かれました。2020/06/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15722970

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。