MF文庫J<br> 西野―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〈8〉

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり

MF文庫J
西野―学内カースト最下位にして異能世界最強の少年〈8〉

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月04日 15時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 328p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040645926
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

学内カーストの中間層、冴えない顔の高校生・西野五郷は界隈随一の能力者である。
胸をときめかせるシェアハウス生活も過去のもの。柳田や山野辺と別れた彼は、以前と大差ない生活に戻った。そこで予期せずリサちゃんから恋愛相談を受けた西野は、彼女と委員長の間柄を取り持つため、竹内君の父親が理事を務める病院で職業体験に参加することになる。
二年生の秋は、受験や就職に向けて誰もが将来を意識し始めるシーズン。中間試験や三者面談などの行事を介して、フツメンの一挙一動が学内の人間模様をかき乱す。クラスメイトの胸中で西野という存在が段々と変化を見せ始める職業体験編、遂にローズとの関係にも変化が!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こも 零細企業営業

18
試験の打ち上げで事件に巻き込まれ、後始末に話し合いをするプロ3人と学生3人。そこで竹内くんの嘘が金髪にバレて八つ当たりされてしまう。そこで竹内くんは能力が目覚めてしまう。そして、彼は、、〇〇○が出来ない身体になってしまった。イケメンピンチ!!!調べ方がなんか生々しい。。そして、シェアハウスで1人になってしまったフツメン。そこに金髪と銀髪が乱入!そして不思議な共同生活が始まる、そして職業実習は、、委員長、何か調子に乗ってね?2021/06/04

ぽなぎ

15
竹内君…いいねえ…(*´ω`) 志水もそうだけど今振り返ると1巻当時ではヘイトがたまりまくってた対象がこうも魅力的なキャラへと着地するぶんころり先生の手腕には感服いたしました!エロ可愛い表紙の2人をめくると初見ではギョッとしかねないヤバさの口絵に笑う。前巻爆弾が投下され「あっこりゃあああああ」と凄まじい引きの続きが描かれた第8巻。どうなってしまうんや…とこの先の展開に滅茶苦茶ワクワクしながら読み始めました。その結果は相変わらず竹内君の機転には感心!だが…(ノ∀`)アチャー ↓3つ続きます2022/07/02

じお

14
★★★★☆ 竹内君のついた嘘がバレ西野のローズに対する誤解が解けどう対応していいか迷うフツメン、一方絶体絶命の竹内君にも異変が、様々な思惑が絡む職業体験は何を巻き起こすのか、学園異能ストーリー第8巻。面白かったです、相変わらずこちらの想像の斜め上をいくような展開で先が読めない楽しさがありますね。オイオイあいつ死んだわと思っていた竹内君にまさかの変化、西野のライバルになるのか、委員長はどんどん裏世界の住人と仲良く(?)なって不憫な…。→2022/05/03

真白優樹

14
竹内君がローズに殺されかけたり奇跡を授かったりする中、それぞれの思い巡る職業体験でスキャンダルが巻き起こる今巻。―――変化はいつも唐突に、そして非日常はいつも近くに。 職業体験、そして進路相談。現実的なお悩みが変化を誘う中、竹内君が知らない間に裏側へと誘い込まれたりとそれぞれの変化が始まる今巻。西野とローズの関係にも確かな変化が訪れる、ここに来て新たな物語が始まる、新たな舞台へと移り行く変化が見所である巻である。裏と表が確かに交わり始める中、西野達が向かう日常の行方とは。 次巻も須らく期待である。2020/04/27

加賀ますず

11
竹内君の受難と覚醒。遂に西野がローズを嫌う原因になっていた誤解が解かれ、ローズのターンかと思いきやガブリエルが邪魔してきたり、そこにフランシスカも絡んできたりと、普通の青春を送ろうとすればする程、裏の世界の住人にモテる西野の状況に皮肉が利きまくっていて面白い。竹内君の土壇場での覚醒や、委員長とフランシスカの繋がりなど、面白くなりそうな伏線やギミックがまた張られてきているので安心して期待できるクオリティ。あれ?ガブちゃん空気うすくない?2020/05/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15627557

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。