MF文庫J<br> 異世界拷問姫〈9〉

個数:
電子版価格 ¥682
  • 電書あり

MF文庫J
異世界拷問姫〈9〉

  • 提携先に3冊在庫がございます。(2020年04月06日 09時27分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 264p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784040645452
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「どうか、皆、みーんな、一緒に死んでください」最愛の父・ルイスを失い、“異世界拷問姫”アリスは世界を壊し始める。かつて最愛の従者・瀬名櫂人を失った“拷問姫”エリザベートは世界を守り続ける。それは鏡映し、共にあり得た可能性。それ故に決定的に交わらない二つの道。だから二人の拷問姫は“彼ら”の遺志を継ぎ、各々に世界へと立ち向かう。「どうして、私だけお父様を失うの?「瀬名櫂人」のエリザベートは生きているのに!」「この“拷問姫”が全てを賭けるのだ―“異世界拷問姫”が受けずして、どうする?」これが神話に至る物語。綾里けいし×鵜飼沙樹で贈る至高のダークファンタジー、最終巻。

出版社内容情報

大人気異世界ダークファンタジー第九弾。