MFブックス<br> 辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる〈1〉

電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

MFブックス
辺境ぐらしの魔王、転生して最強の魔術師になる〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 324p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784040644509
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

かつて辺境に領民から愛される魔術師がいた。しかし、その強すぎる魔力は教会に恐れられ、魔王として討伐されてしまう。
二百年後のある日、男爵家の次男ユウキとして転生した彼は、前世の記憶とスキルを思い出す。ユウキは自分の死後の歴史を調べつつ、今生ではふつうの人間として生活することを目指す。
「魔術はそのために使おう。人間を知って、その中に溶け込むために」
二百年のギャップと常識のズレ。そして膨大な魔力と魔術の知識によって、いつの間にかユウキは最強の魔術師として成り上がっていくのだった!
『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の著者が贈る、新しい最強転生ファンタジー第一弾、ここに開幕!

内容説明

かつて辺境に領民から愛される魔術師がいた。しかし、その強すぎる魔力は教会に恐れられ、魔王として討伐されてしまう。二百年後のある日、男爵家の次男ユウキとして転生した彼は、前世の記憶とスキルを思い出す。ユウキは自分の死後の歴史を調べつつ、今生ではふつうの人間として生活することを目指す。「魔術はそのために使おう。人間を知って、その中に溶け込むために」二百年のギャップと常識のズレ。そして膨大な魔力と魔術の知識によって、いつの間にかユウキは最強の魔術師として成り上がっていくのだった!『異世界でスキルを解体したらチートな嫁が増殖しました』の著者が贈る、新しい最強転生ファンタジー第一弾、ここに開幕!

著者等紹介

千月さかき[センゲツサカキ]
2014年『絶滅危惧種の左眼竜王』にて第8回HJ文庫大賞銀賞を受賞し商業デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

しまふくろう

16
なんとなく買い。絵は可愛らしくて良い。女の子のサービスシーンが無いのが残念。 物語は教会から異端として殺された魔術師が、数百年後の世界に転生した話。この手のジャンルでは非常に珍しく、主人公が前世の自分が死んだ後の事を気にして調べたり、自分が周囲から浮いている事を自覚しているのが大変良い。かつて主人公が住んでいた村がどうなったのか、とても気になる。 続きが楽しみ。2021/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/15101288
  • ご注意事項