考えよう!話しあおう!これからの情報モラル<br> 考えよう!話しあおう!これからの情報モラル〈1〉ネットトラブルをさけよう

個数:
電子版価格 ¥2,970
  • 電書あり

考えよう!話しあおう!これからの情報モラル
考えよう!話しあおう!これからの情報モラル〈1〉ネットトラブルをさけよう

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2022年05月19日 05時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4判/ページ数 48p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784036362103
  • NDC分類 K007
  • Cコード C8304

出版社内容情報

まんがや実例を通して、情報モラル・メディアリテラシーを考えるシリーズです。
スマホやタブレットが身近になった今、子どもたちは情報技術に関して正しい理解と知識を持ち、そのうえで自分で考え判断する力・情報技術を活用する力を養うことが必要です。そのときに欠かせないのが情報モラルです。

この巻では、ネットでのトラブルをさけられるよう、
6つのテーマについて知っておくべきことを解説します。
1 ネット上のうそやデマ
2 誹謗中傷
3 ステルスマーケティング
4 ゲームとのつきあい方
5 フリマアプリの落とし穴
6 ネットの課金トラブル

巻末では「情報学習の最前線」として、実際に行った小学校での授業のようすを紹介しています。

目次

1時間目 えっ、それって「うそ」なの?
2時間目 SNSが炎上してる!
3時間目 宣伝だったの?信じてたのに…
4時間目 ゲームで1日が終わっちゃう!
5時間目 フリマアプリで買ったけど…
6時間目 うその情報を登録したら…
学級活動 情報学習の最前線「楽しいコミュニケーション」を考えよう!
考える・話しあうために思考ツールをつかってみよう

著者等紹介

藤川大祐[フジカワダイスケ]
千葉大学教育学部教授(教育方法学・授業実践開発)。千葉大学教育学部副学部長(附属学校担当)、千葉大学教育学部附属中学校校長。メディアリテラシー、ディベート、環境、数学、アーティストや企業との連携授業等、さまざまな分野の新しい授業づくりに取りくむ。2012年、理事長をつとめるNPO法人企業教育研究会が第28回学習デジタル教材コンクールで文部科学大臣賞(団体)を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。