いま、幸せです―生みの親と育ての親へ 子ども達の声

個数:

いま、幸せです―生みの親と育ての親へ 子ども達の声

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年05月28日 16時21分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 144p
  • 商品コード 9784036341702
  • NDC分類 K936

内容説明

この本は、不幸にも、生みの親に育ててもらえず、養子となった子ども達の声を集めたものです。子ども達は率直に心の奥を語っています。いま、生みの親をどう思っているか?育ててくれてる親をどう思っているか?養子になった子ども達は、幸せなのか?子どもにも大人にも、読んでもらいたい本。

目次

ぼくを生んだとき、母さんは16才だった
生みの母にぜひ聞いてみたいこと
悪い子は養子協会に返されちゃうの?
みんなで生みの母を探してくれました
実母からの電話はショックでした
今の幸せを生みの母に知らせたい
皮膚の色はちがっても家族なんだ
子どもを手放すことには反対です
生まれて初めてのうれしい日
わたしだったら、自分の子が幸せかどうか知りたい
生みの母を理解できるようになった
ぼくは母さんに会った夢を見た
障害児を養子にしたママとパパ
ぼくはうれしくって泣いちゃった
わたしは韓国から来たの