偕成社ワンダーランド<br> ジーク―月のしずく日のしずく

個数:

偕成社ワンダーランド
ジーク―月のしずく日のしずく

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月29日 13時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 293p/高さ 22X16cm
  • 商品コード 9784035400509
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

父アレス亡きあと、ジークは運命の糸に導かれるまま都にのぼり、さまざまな仲間とめぐりあいアーギスと宿命の対決をする・・・。   小学校高学年から

内容説明

父アレス亡きあと、ジークは運命の糸のみちびかれるまま、都にのぼり、さまざまな仲間とめぐりあい、アーギスと宿命の対決をする…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

めがねまる

21
小学生のころ大好きだった本を再読。やっぱりわくわくハラハラして面白い。ジークが否応なしに人を殺してしまい葛藤したり、王が道理に合わないとわかりつつ国の掟を守ったり、登場人物に厚みがあって物語に入り込みながら読んだ。なにかとジークの身の上を語りたがる押しかけ家臣(というか執事?)サランがいいキャラしてる。挿絵も、西洋の古い本の挿絵のようで見るとわくわくする。アーギス退治のくだりはちょっと急ぎ気味の展開だった気もするが、矢を放つ瞬間の張り詰めた描写が初読時も今も印象に残っている。続編もあるようで楽しみ。2018/05/29

hoguru

12
森でオオカミ猟師として生きてきた少年が剣の腕をかわれ都へ。王家や国のしきたりにまきこまれ、最後は自分の運命と対峙する。少し展開を急ぎ過ぎているようにも感じてそこは残念。男の子向けだけど、私は小さい頃から和洋問わず剣士に弱いので、子どもの時に読んでみたかったな〜2016/11/26

頼ちゃん

9
ファンタジーの王道という感じだが、あまり複雑ではなく、とても良い面白かった。2021/02/20

おはなし会 芽ぶっく 

8
遠い昔のジルバニア(架空の島国)が舞台。オオカミ漁師の子ジークは剣の名人。15歳の時、真剣で試合をしなくてはならず相手を殺してしまいました。その苦しみから旅に出るジーク。父の秘密を知ってしまったり、謎が謎をよぶような展開です。 『司書と先生がつくる学校図書館』より6年生向け。2018/10/04

紅花

7
小5娘一人読み。2015/05/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/469360

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。