自然の観察事典
花と昆虫観察事典

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A4判/ページ数 39p/高さ 28cm
  • 商品コード 9784035265306
  • NDC分類 K470
  • Cコード C8545

目次

花は誰のために咲くのか
花を訪れる昆虫たち
花の蜜を集める昆虫たち
蜜腺をさがしてみよう
受粉と昆虫の役割
雄花と雌花
花の色と形のメッセージ
蜜標という花の模様
風媒花の花たち
動くおしべをもつ花〔ほか〕

著者等紹介

小田英智[オダヒデトモ]
1946年北海道に生まれる。北海道大学動物学科を卒業。児童向けの科学雑誌の編集者、科学映画の制作者を経て、科学解説者として活躍中

北添伸夫[キタゾエノブオ]
1956年愛媛県に生まれる。新居浜工業高等専門学校工業化学科卒業。環境計量士、作業環境測定士、公害防止管理者等の資格を持つ。昆虫や植物に興味をもち、フリーの写真家として広く活動を行っている。写真集、児童向けの雑誌等で、昆虫や植物の生態写真を数多く発表。日本写真家協会会員、日本自然科学写真協会会員、日本写真協会会員、日本鱗翅学会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

花はなぜ咲くのか、花の上で昆虫は何をしているのか。チョウやハチの観察によって、そんな疑問を解き明かす。昆虫を呼び集めるための驚くべき花の工夫や「取り引き」を詳しく解説。