だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ

個数:

だんまりうさぎとおしゃべりうさぎ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月28日 11時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 78p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784033137100
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

出版社内容情報

だんまりうさぎが、おしゃべりうさぎをめぐりあい、かぼちゃのパイを作っておしゃべりうさぎたちを招待します。

内容説明

ひとりぼっちのだんまりうさぎにおともだちができました。やまのむこうのおしゃべりうさぎです。だんまりうさぎは、たのしくてなりません。小学2・3年生から。

著者等紹介

安房直子[アワナオコ]
1943年東京に生まれる。日本女子大学国文科卒業。在学中より山室静氏に師事、「目白児童文学」「海賊」を中心に、かずかずの美しい物語を発表。『さんしょっこ』第三回日本児童文学者協会新人賞、『北風のわすれたハンカチ』第十九回サンケイ児童出版文化賞推薦、『風と木の歌』第二十二回小学館文学賞、『遠い野ばらの村』第二十回野間児童文芸賞、『山の童話 風のローラースケート』第三回新美南吉児童文学賞、『花豆の煮えるまで―小夜の物語』赤い鳥文学賞特別賞、受賞作多数。1993年永眠

ひがしちから[ヒガシチカラ]
1972年、大分県生まれ。筑波大学芸術専門学群視覚伝達デザイン科卒業。2004年、第5回ピンポイント絵本コンペで優秀賞を受賞。受賞作をもとにつくった『えんふねにのって』(ビリケン出版)で、2006年に絵本作家デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

Hideto-S@仮想書店 おとなの絵本 月舟書房

90
畑を耕しながら独りで暮らす『だんまりうさぎ』に初めての友だちができるまでと誕生会を開くエピソードを描いた2篇を収録。恩田陸さんがエッセイで「影響を受けた童話作家」と紹介していたので、初めて手にとってみました。ほっこりやさしい物語です。丹精込めて作った野菜は、とても独りでは食べ切れない。どうしようかと思っているところに山から賑やかな女の子が訪ねて来ます。「こんにちは、お友だち♪」。この呼びかけは良いね。友だちが帰ったあと、だんまりうさぎは一度も使ったことがない電話を磨き上げたのでした。2015年12月初版。2016/01/24

ゆか

36
だんまりうさぎにお友達ができるまでのお話と、だんまりうさぎが自分の誕生日にかぼちゃのお料理を作り、おしゃべりうさぎの手を借りて、七人の友達を集めてパーティーを開くまでの二本立て。だんまりうさぎが、無理にしゃべるわけではなく、みんなのお話をうなずいたり、にっこり笑ったりしながら、楽しそうに聞いているというところがよかった。この二編で終わりなのかな?もっと読みたいです。2016/01/11

のり

16
友達がいないだんまりうさぎの所に、ある日、おしゃべりうさぎがやってきて…。少しずつ、友達や仲間と打ち解けるところがあたたかい気持ちになる。パイをみんなでアレンジして食べる、でも、自分の誕生日だなんて言わないだんまりうさぎが素敵。2018/04/24

三飯

15
読みたい本のうちの一冊を図書館にて。さすがにこの絵はコッ恥ずかしかったのですが、お話しはやっぱり安房直子ワールド。しっかりチャーミングな仕上がりです。読み終えて知ったのですが、この作品には旧バージョンがあるらしく、(『だんまりうさぎ』?)そちらもかなりそそります。探すぜ、俺。2018/07/03

スリーピージーン

14
だんまりうさぎくん、言えばよかったのに。「今日は僕の誕生日なんだ」って。ほんとに無口だね。でもにぎやかな食卓になってよかったね。おしゃべりうさぎが連れてきたお客様たちはとても律儀で手土産を持ってきました。彼女には妹と弟がいて、お料理がうまいことがわかりました。ふたりはいいコンビ。自然を愛するクールなだんまりうさぎくんのファンになりました。 2018/05/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9891041

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。