この1冊であんしんはじめての妊活事典―最新版

個数:
電子版価格 ¥1,500
  • 電書あり

この1冊であんしんはじめての妊活事典―最新版

  • ウェブストアに4冊在庫がございます。(2024年03月05日 17時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 176p/高さ 24cm
  • 商品コード 9784023341388
  • NDC分類 495.48
  • Cコード C2077

出版社内容情報

妊娠しやすい体づくりから、不妊治療の基礎知識、保険適用・助成制度に関するお金まわりのことまで、最新情報を交えてわかりやすく解説。ふたりの妊活を徹底サポートする1冊です。※妊活中にとりたい食材リスト/嗜好品の許容摂取量・サプリメント表付きPart1 妊活、何からはじめたらいい?妊活しやすい体づくりとは?/妊娠のプロセスを知ろう/体の状態と生活リズムを整える/運動・ストレッチで血行促進!/妊活中の食事と栄養/「ちょい足し食材」で妊娠力アップ/サプリメント・漢方を活用しよう/睡眠の質と女性ホルモンの関係/妊娠を妨げないためのストレスケア/東洋医学のツボを使ったセルフケア/妊娠前に受けておきたい予防接種 など Part2 妊活プランを立てよう妊活はふたりで一緒に/検査を受けてみよう/男性も事前の検査が大事/妊活プランをたてよう/原因によって異なる妊活プラン/タイミング法について/人工授精について/高度不妊治療を考えるタイミング/社会的卵子凍結/先輩たちの妊活体験記 などPart3 不妊治療の基本不妊の原因とは?/卵子の数が少ない/卵管のトラブル/男性不妊/排卵のトラブル/子宮内膜症・子宮腺筋症/受精のトラブル/着床のトラブル/機能性不妊(原因不明不妊)/体外受精・顕微授精とは?/体外受精・顕微授精へのステップ/体外受精の前に受ける検査 などPart4  体外受精の採卵と移植について卵巣刺激の基礎知識/卵巣刺激法の種類/自己注射の方法/採卵の流れと方法/採精と精子の調整/受精の方法/受精確認後の胚の培養/良好な胚の評価基準/胚移植の方法と選択肢/妊娠の判定/体外受精で使う薬/HYPかなこさん体験談マンガ などPart5  着床障害/不育症/先進検査について着床不全の検査と治療/着床不全の原因/流産と不育症について/不育症の治療/着床前診断でわかること/先進検査・治療について/卵子・精子提供/二人目不育について  などpart6  不妊治療とお金について仕事と不妊治療の両立/不妊治療にかかるお金と戻ってくるお金/保険適用・助成制度のこと/確定申告 などPart7  自分たちに合った病院を探すために 病院選びのポイント/自分たちに合う病院とは?/病院選びで迷ったら/転院を考えるタイミング などPart8  妊活を終えるタイミング妊活を終えるタイミング/特別養子縁組という選択 など

内容説明

妊娠しやすい習慣と体のつくり方、妊活プランの立て方のコツ、病院選び・転院のこと、不妊治療の基本とお金・保険適用について、しっかりとした情報とわかりやすい解説で徹底サポート!

目次

1 妊活、何から始めたらいい?
2 妊活プランを立てよう
3 不妊治療の基本
4 体外受精の採卵と移植
5 着床不全/不育症/先進検査について
6 不妊治療とお金について
7 自分たちにあった病院を探すために
8 妊活を終えるタイミング

著者等紹介

松林秀彦[マツバヤシヒデヒコ]
医師、医学博士。リプロダクションクリニック・スーパーバイザー。日本産科婦人科学会「産婦人科専門医」、日本生殖医学会「生殖医療専門医・生殖医療指導医」、日本不育症学会「認定医」。日本生殖免疫学会評議員。日本血栓止血学会学術標準化委員会抗リン脂質抗体部会副部会長。慶應義塾大学医学部卒業後、不妊症・不育症の診療・研究に従事する。2013年9月にリプロダクションクリニック大阪、2017年2月にリプロダクションクリニック東京を開院。「男性と女性ふたりで取り組む不妊治療」をコンセプトに、エビデンスに基づいた的確・適切な治療を提案している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。