空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。

電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり

空気を読まずに0.1秒で好かれる方法。

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784023317079
  • NDC分類 336.4
  • Cコード C0034

出版社内容情報

好感をもたれない要素を追究し、嫌われ続けた人生を克服。一見大袈裟な笑顔と手ぶりで人を引きつける方法を明かす。

内容説明

本書の方法では空気を読む必要がまったくありません。むしろ、空気を読んだら、効果がなくなる。言い換えると「空気を読まない」から、好かれるのです。

目次

1 「なんとなく感じが悪い」は直せる(印象で得する人、損する人;「なんとなく感じが悪い」人の三つの共通点 ほか)
2 「好かれるベース顔」を作る(笑顔とは何か;人に行動を促すのは、感情が1番目、正しさは2番目 ほか)
3 一瞬でハートをつかむ「しゃべりの技術」(正しく話せなくても大丈夫;「しゃべる」と「話す」の違い ほか)
4 相手の感情を最大限プラスに動かす「伝え方」(何を考えているかわからない人は「なんとなく」感じが悪い;物を受け取るときは200%の表情で ほか)
5 ケーススタディ 「表情」+「しゃべり」+「伝え方」で「いつも感じのいい人」になる(接客の基本;社外で ほか)

著者等紹介

柳沼佐千子[ヤギヌマサチコ]
印象力アップトレーナー。子どもの頃から人間関係に悩み、「嫌われ続けの人生」を好転させるべく、海外生活、保険営業、事務員、ラジオパーソナリティ、テレビアナウンサーなどたくさんの職を経験し、さらに結婚、離婚を経て、二人の子どもを女手一つで育てながら起業するなど人生経験を積むかたわら、心理学、コミュニケーション法、脳科学などを20年以上研究。自らを実験台にして実践を繰り返し、独自に編み出した、誰でもできる、誰に対しても効く、好感度アップの手法「インプレッショントークメソッド」を企業へ提供している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まなびと

4
表情が固く、相手に好印象を与えられないことにずっと悩んでいます。この本では著者が20年間試行錯誤を重ねる中で得た、好かれる表情や話し方を伝授。研修では、私鉄などサービス業で好感度が大幅にアップしたそう。相手の脳が反応するのは0.1秒とわずかな時間、行動は正しさより感情が勝る。相手に「ピンクのサングラス」をかけてもらえるよう、先手の笑顔で相手を迎える。自分の顔をスマホで撮影して表情の確認をする。自分自身は、いつも笑顔で接客する仕事ではないのでそこの使い分けが難しい!個人向けのセミナーがないのが残念でした。2018/06/09

武井 康則

3
相槌の打ち方、雑談の仕方、電話の応対、お辞儀の角度、要点をまとめた説明の仕方、それらの技術を使う前に最初の0.1秒で印象が決まってしまう事実から、対人関係で印象を替える法を具体的に説明している。実践的。2019/01/25

ぽんこ

1
単純だが、習慣にするのは難しいかも2018/08/16

ぷち

1
まずは笑顔!2018/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/12857993

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。