朝日新書<br> 京大式おもろい勉強法

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

朝日新書
京大式おもろい勉強法

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 202p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736420
  • NDC分類 377.28
  • Cコード C0237

内容説明

言ってしまおう。グローバルな人材とは、みんなに「おもろいやん」と言わせる人だ。京大総長は、世界的なゴリラの研究者だ。大学運営は「猛獣使い」の要領だという。目標は「おもろいことをしよう」。これからを生きる人に欠かせない文系理系の壁を越える野生的発想術。

目次

第1章 「おもろい」という発想
第2章 考えさせて「自身」を育てる
第3章 相手の立場に立って「信頼」が生まれる
第4章 「共にいる」関係を実らせてこそ幸福感
第5章 「分かち合って」食べる、飲む
第6章 やりたいことで「貫く」

著者紹介

山極寿一[ヤマギワジュイチ]
1952年、東京都生まれ。霊長類学・人類学者、京都大学総長。京都大学理学部卒、京大大学院博士課程単位取得退学、理学博士。人類進化を研究テーマに、ゴリラを主たる研究対象にして人類の起源をさぐる。ルワンダ・カリソケ研究センター客員研究員、日本モンキーセンターのリサーチフェロー、京大霊長類研究所助手、京大大学院理学研究科助教授をへて同教授。2014年10月から総長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/教育】アフリカでゴリラ研究を重ねた人類学者・京大総長が、総長の仕事は「猛獣使いだ」という強い対人力で、若者にコミュニケーション力によって「信頼を得る」人格形成の大切さを提言。グローバル時代に「おもしろい」ことをしようという京大式勉強法を伝授。