朝日新書<br> ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ボケる、ボケないは「腸」と「水」で決まる

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 198p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736222
  • NDC分類 493.75

内容説明

認知症のポイントは「腸」である。その働きにはまず「水」が最重要。腸の大家が最新データから解析。

目次

第1章 認知症と縁を切る水の飲み方、選び方(水が不足すると人はボケやすくなる;700万人がボケる10年後のニッポン ほか)
第2章 腸を鍛えれば、脳はボケない(脳の健康は、まず腸から始める;脳は腸のおかげで大きくなれた ほか)
第3章 認知症は50歳からの糖質制限で予防できる(糖質をとりすぎると、ボケやすい;30代で肥満だった人は認知症になりやすい ほか)
第4章 ボケを遠ざける食べ物・食べ方(認知症の改善に期待!プラズマローゲン;よく噛んで食べれば、認知症を改善できる ほか)
第5章 認知症を遠ざけるには、どっちがよい?Q&A(認知症の薬は飲んだほうがいい?飲まないほうがいい?;脳トレはやったほうがいい?やらなくてもいい? ほか)

著者紹介

藤田紘一郎[フジタコウイチロウ]
1939年、旧満州生まれ。東京医科歯科大学医学部卒、東京大学大学院で医学博士。金沢医科大学教授、長崎大学教授、東京医科歯科大学大学院教授をへて同大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/医学薬学】腸研究の第一人者が認知症の原因は脳ではなく、腸が多くの責任をになうという。ボケを招く「活性酸素」の害をとり除く水を飲み、腸を鍛えて免疫力を高めればボケを寄せつけない。腸を支えるミトコンドリアを活性化させる食事や、具体的な日常生活へのアドバイスがわかりやすい。