朝日新書<br> 心の病、初めが肝心―早期発見、早期治療の最新ガイド

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
心の病、初めが肝心―早期発見、早期治療の最新ガイド

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月10日 20時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 227p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022736192
  • NDC分類 493.72

内容説明

不眠、食欲不振、イライラ―。このサインを見逃してはなりません。「うつ」などの精神疾患を発病する兆候です。とくに精神疾患では、早期の対応が大事。発病を防ぎ、遅らせ、重症、慢性にさせないためです。東邦大学医学部教授(日本精神保健・予防学会理事長)が認知行動療法などを含め、予防・治療法を平易に解説。

目次

第1章 精神疾患も予防の時代へ(誰でもかかる病気;「いつもとちがうな」と思ったら ほか)
第2章 早期に気づくための簡単マニュアル―ころばぬ先のチエックシート(この1週間で、寝つきが悪かったり、朝の目覚めが早すぎることがありますか;食欲不振や過食がありますか。体重減少、体重増加はありますか ほか)
第3章 心の病を重くしないコツ(急速に増えた“うつ病”;患者さんはもっと発言を ほか)
第4章 正しい治し方(心の健康とストレス;子どもの引きこもりも、いい機会だととらえる ほか)
第5章 「心に効く」生活習慣とは?(ポジティブシンキング;「楽しいとき」を心に刻んでおく ほか)

著者紹介

水野雅文[ミズノマサフミ]
東邦大学医学部教授(精神神経医学)、東邦大学医療センター大森病院メンタルヘルスセンター長、同大橋病院心の診療科部長。1961年生まれ。慶應義塾大学医学部卒、同大学院修了。イタリア政府給費留学生としてパドヴァ大学へ留学。慶應義塾大学医学部精神神経科専任講師、助教授を経て2006年より現職。日本精神保健・予防学会理事長、President,International Early Psychosis Association(国際早期精神病学会理事長)など役職多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/医学薬学】うつ病など、多くの精神疾患は不眠・不安といった平凡な症状から始まる。早期発見が肝心だ。本人、家族、職場の人たちに向け、早期の気づき方を解説し、予防・治療法や会社の対応策を示す。著者は産業医も務める医大教授で精神医学の権威。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件