朝日新書<br> ルポ 医療犯罪

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ルポ 医療犯罪

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月04日 02時40分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 331p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735799
  • NDC分類 498.12

内容説明

立場の弱い患者の声は届かず…なぜ乱脈診療は放置されたのか。匿名の内部告発が行政機関に寄せられたにもかかわらず、警察が犯罪を立証するためになぜ10年もかかったのか。医師はどのようにして70人もの患者に院内感染事故を引き起こしたのか。長年にわたる医療事故の取材者による徹底究明。

目次

第1章 生活保護患者を食い物に―奈良・山本病院事件(医師会の懸念;匿名の告発、病院開設直後から ほか)
第2章 繰り返された重大事故―リピーター医師(3年間に4件の事故;「リピーター医師をなくす会」の設立 ほか)
第3章 衛生管理より利益優先―銀座眼科レーシック手術集団感染事件(実刑判決;激痛と失明の恐怖 ほか)
第4章 「根拠なき独自の治療法」―歯科インプラント手術死亡事故(術中の異変;損害賠償求め遺族が提訴 ほか)
第5章 ヒューマンエラーから患者を守るために(ミス招くガス識別色―医療用ガス誤認事故;薬剤師にも損害賠償責任―虎の門病院薬剤過量投与事故)

著者紹介

出河雅彦[イデガワマサヒコ]
朝日新聞青森総局長。上智大学文学部新聞学科卒。1992年朝日新聞社入社。社会部、くらし編集部、科学部で医療、介護問題を担当し、2002年~2013年編集委員。2013年から現職。著書に『ルポ 医療事故』(朝日新書、科学ジャーナリスト賞2009受賞)など(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【自然科学/医学薬学】生活保護受給者を食いものにした医療犯罪や、出産事故を繰り返した産婦人科医、衛生管理より利益追求のレーシック手術集団感染事故……。『ルポ医療事故』で科学ジャーナリスト賞受賞の朝日新聞記者が、身近にあるずさんな医療の実態を検証し、教育・対策を引き出す。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件