朝日新書<br> 肚(はら)が据わった公務員になる!―新しい仕事哲学と自分の鍛え方

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
肚(はら)が据わった公務員になる!―新しい仕事哲学と自分の鍛え方

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月06日 04時09分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 274p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735584
  • NDC分類 317.3

内容説明

「全体の奉仕者」は、実態にそぐわない!これが生身の公務員のための「働く指標」だ!バブル崩壊以降、役所の環境が激変した!どうしたら公務員の強みを発揮できるのか?どんな心構えで、何のために働いたらよいのか?市の職員、県の課長を経験した異色の元キャリア官僚が、疑問、悩みにズバリと答える!役所別「生きがい・目標」全公開!

目次

第1章 公務員の環境はなぜ激変したのか?
第2章 公務員は何のために働くのか?
第3章 タブー視されてきた疑問、「公務は自分に役立つのか?」
第4章 キャリア官僚の誇りは、どうすれば保たれるのか?
第5章 ノンキャリア国家公務員の本当の悲哀
第6章 日本で最も中途半端なエリート―都道府県職員の悩み
第7章 高学歴者が殺到する市町村職員の将来性は?
第8章 専門職公務員と安保・治安系公務員の悩みと懸念
第9章 公務員は「おいしい職業」か?

著者紹介

中野雅至[ナカノマサシ]
1964年奈良県大和郡山市生まれ。神戸学院大学現代社会学部教授。大和郡山市役所を経て、旧労働省入省。ミシガン大学大学院留学。新潟県庁課長、厚生労働省課長補佐などを務めたのち退官。兵庫県立大学大学院教授を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】今や「全体の奉仕者」なんて、本人も市民も考えていない公務員の、身分保障や社会的地位、将来像は? 市町村から霞が関まで、彼らの実態を解明し、働き甲斐の指針となる「仕事哲学」を提議する。著者は市役所からスタートした異色の元キャリア官僚。