朝日新書<br> なぜ和食は世界一なのか

個数:
電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
なぜ和食は世界一なのか

  • ウェブストアに6冊在庫がございます。(2016年12月05日 07時22分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 244p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734815
  • NDC分類 383.8

内容説明

2013年、和食が世界無形文化遺産へ―。類まれなる発酵食品、ダシ文化、素材の良さを活かす調理方法に、世界中が注目している。豊富なウンチクを織り交ぜながら数々のサプライズを紹介。読めば自然に和食の知識が身につき、健康へと導かれる一冊。

目次

はじめに 今や和食は世界的な食べ物
第1章 和食は現代人を元気にする
第2章 和食には「八つのサプライズ」がある
第3章 情報化時代にも対応している和食
第4章 和食は老いない体を作る
第5章 ご飯グルメ民族の奥義
第6章 和食を支える発酵ワールド
第7章 肉よりも大豆たんぱく質を選んだ和食
第8章 日本人の微笑も育てた「ダシの味」
第9章 定番和食のセレクト・テン

著者紹介

永山久夫[ナガヤマヒサオ]
1932年、福島県生まれ。食文化史研究家。長寿食研究所所長。西武文理大学客員教授(和食文化史)。古代から明治時代までの食事復元の第一人者。長寿の食生活を長年にわたって調査研究している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

2013年、和食はいよいよ世界無形文化遺産へ。和食と長寿食研究の第一人者が和食にしかないサプライズを豊富なウンチクを織り交ぜながら紹介。世界一豊富な食材、ダシ文化、発酵食etc……。読めば自然に和食の知識が身につき、健康へと導かれる一冊。