朝日新書<br> グレン・グールド―孤高のコンサート・ピアニスト

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
グレン・グールド―孤高のコンサート・ピアニスト

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月09日 03時52分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 274p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022734686
  • NDC分類 762.51

内容説明

あまりに突飛なスタイルと独創的な旋律。「異星から来た」とまで言われた若きピアニストの記録。「演奏態度は最低、演泰は最高」と評されたピアニスト、グレン・グールド。なぜ彼は「コンサートは死んだ」と言い、絶頂期にステージから姿を消したのか。今や、“レコード芸術家”としてのグールドは聴き尽くされ、語り尽くされた。本書では“コンサート・ピアニスト”時代の語られざる背景を探る。

目次

第1章 理由なき反抗
第2章 雪どけ
第3章 オン・ザ・ロード
第4章 ブラームスはお好き
終章 いくつかの後日譚
付録 グレン・グールド主要レパートリー、シーズン別演奏回数

著者紹介

中川右介[ナカガワユウスケ]
1960年東京都生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。「クラシックジャーナル」編集長、出版社アルファベータ代表取締役編集長。クラシック音楽にとどまらず、ポップス、歌舞伎等の評価・評伝に定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「演奏態度は最低、演奏は最高」と評された孤高のピアニスト、グレン・グールド。「コンサートは死んだ」と言い、彼はステージに上がることを拒否して31歳で引退する。以後、彼はレコードの世界へと軸足を移していく。ところが、近年、グールドのライブ音源が絶大な支持を得ている。彼が拒絶しつづけたコンサート演奏にこそ、聴衆が求めた「今まで知らなったグールドの音楽」があったのだ。今や、"レコード芸術家"としてのグールドは聴き尽くされ、語り尽くされた。生誕80年、没後30年に当たる今、"コンサート・ピアニスト"としての語られざるその背景を探る。