朝日新書<br> ウェブ進化最終形―「HTML5」が世界を変える

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ウェブ進化最終形―「HTML5」が世界を変える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 230p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022733962
  • NDC分類 547.48

内容説明

HTML5の基本的な成り立ちから、新たな「M2M(Machine to Machine)」の産業、マス・メディアの未来までをわかりやすく解説する。

目次

第1章 HTML5は世界をどう変えるか―すべてのものがウェブでつながる(HTML5=ゲーム・チェンジャー;ウェブで何でもできる世界の到来 ほか)
第2章 ウェブ進化の究極形―HTML5とは何か(ウェブの歴史―科学者の情報共有システムからスタート;ウェブ・アクセスの仕組み―ホームページはどう表示されるか ほか)
第3章 HTML5を巡る米IT業界の動き―個別プラットフォームからウェブ標準への覇権移譲(HTML5が最初に注目を浴びたきっかけ;アップルはなぜフラッシュを排除するのか ほか)
第4章 日本メーカー復活のカギを握るHTML5―「M2M(Machine to Machine)」が成長する(家電のIT化で、勝ちパターンが変化;独自規格からオープン路線に転じたソニー ほか)
第5章 HTML5で生まれ変わるマス・メディア―新しいプラットフォーマーの誕生(異種メディアが通信に合流;電子出版市場を分け合うアマゾン、アップル、そしてグーグル ほか)

著者紹介

小林雅一[コバヤシマサカズ]
1963年、群馬県生まれ。KDDI総研リサーチフェロー。東京大学大学院理学系研究科を修了後、雑誌記者などを経てボストン大学に留学しマスコミ論を専攻。ニューヨークで新聞社勤務、慶應義塾大学メディア・コミュニケーション研究所などで教鞭をとった後、現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)