朝日新書<br> 言えそうで言えない敬語

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
言えそうで言えない敬語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 207p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732866
  • NDC分類 815.8

内容説明

「私では役不足ですが」は間違い、「私には荷が勝ちすぎですが」に。「アルコールがダメでして」よりも、「無調法でして」…。とっさにはなかなか出てこない敬語をしっかりチェック!「敬語辞書」としても、日々の仕事、生活に役立ちます。

目次

初級編 まずはザックリとおさらい 基本の敬語表現
応用編 シーン別NG表現&OK表現 こんなときの敬語、うまく言えていますか?(上司に対する敬語、職場での敬語;社外の人に対する敬語;電話での敬語;結婚・葬儀・お見舞いでの敬語;プライベートでの敬語)

著者紹介

本郷陽二[ホンゴウヨウジ]
1946年東京生まれ。早稲田大学文学部卒業。光文社カッパブックス編集部を経て、ビジネスや歴史、言葉関係の書籍の執筆で活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)