朝日新書<br> ルポ医療事故

電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ルポ医療事故

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 394p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022732682
  • NDC分類 498.12

内容説明

なぜ医療事故は起きたのか?朝日新聞医療記者による地道な調査報道が真実を暴く。被害者から見た医療事故調査、死因究明の問題点…はじめて明らかにされる医療事故の真相から再発防止策を提言し、次の犠牲者にならない、事故を起こさないための患者・医療関係者必読の書。

目次

第1章 遺族の願い、医療者の思い―京都大学病院エタノール誤注入事故
第2章 真相を求めて
第3章 モデルになった事故調査
第4章 否定された内部調査報告書―東京女子医科大学病院心臓手術事故
第5章 医師逮捕の衝撃―福島県立大野病院事件
第6章 医療事故から身を守るには
第7章 医療事故調査の課題
第8章 遺族の執念―パロマ社製ガス湯沸かし器CO中毒事故
第9章 「病死」が一転「傷害致死」へ―大相撲力士傷害致死事件
第10章 日本の死因究明の問題点

著者紹介

出河雅彦[イデガワマサヒコ]
朝日新聞編集委員。1983年、上智大学文学部新聞学科卒。産経新聞社を経て、1992年朝日新聞社入社。社会部、くらし編集部、科学部で主に医療、介護問題を担当。医療事故のほか、薬害エイズ事件、医療制度改革、介護保険制度、有料老人ホーム問題などを取材。2002年から現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)