朝日新書<br> ヒルズ黙示録・最終章

電子版価格 ¥540
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ヒルズ黙示録・最終章

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 222p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022731135
  • NDC分類 007.3

内容説明

2006年に証券取引法違反容疑で逮捕、起訴された、二人の「カリスマ」。「時代の寵児」としてもてはやされた彼らは何をしてきたか、なぜ摘発されたのか。社会の新勢力を代表する彼らと、旧勢力を代表する検察側との死闘を暴きだす、同時代ノンフィクション。大好評『ヒルズ黙示録』の続編。堀江貴文、村上世彰、東京地検特捜部。彼らの闘いが描き出す現代日本社会の実相。

目次

第1章 ソニー強奪
第2章 弾圧再編
第3章 疑惑の真相
第4章 粉飾裁判
第5章 シンパシー・フォー・ザ・デビル

著者紹介

大鹿靖明[オオシカヤスアキ]
1965年、東京都生まれ。早大卒。1988年、朝日新聞社入社。東京、大阪両本社経済部員としてエレクトロニクス、IT業界、証券界を担当。現在、AERA編集部記者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)