朝日選書<br> 嫌韓問題の解き方―ステレオタイプを排して韓国を考える

個数:
電子版価格 ¥1,210
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

朝日選書
嫌韓問題の解き方―ステレオタイプを排して韓国を考える

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年09月19日 14時28分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 253p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022630476
  • NDC分類 302.21
  • Cコード C0330

出版社内容情報

韓国人と日本人は何が違うのか。韓国の哲学・政治・社会にはどのような特質があるのか。韓国人の意識構造から特有の社会システムを解き明かす。嫌韓論調が引き起こしたヘイトスピーチのデータ分析など気鋭の3学者による画期的韓国論。

内容説明

ヘイトスピーチや「嫌韓」論調はなぜ起きたのか?異色の組み合わせによる韓国分析の決定版!

目次

1 韓国文化・思想、日韓問題(韓国文化の特徴とその変容;変化と不変化の韓国社会―エリート支配、市民の権力、道徳性;日韓相互の眺め合いに対する解釈)
2 韓国政治、イデオロギー、市民社会(政党政治の変容―地域主義からイデオロギーへ;大統領の強力なリーダーシップという幻想;変貌を遂げる市民社会―エリート主義から多元主義へ)
3 ヘイトスピーチ、在日コリアン、参政権・国籍(排外主義とヘイトスピーチ;在日コリアンの仕事の変遷;在日コリアンの参政権と国籍)

著者等紹介

小倉紀蔵[オグラキゾウ]
京都大学大学院人間・環境学研究科教授。1959年、東京都生まれ。東京大学文学部ドイツ文学科卒業。ソウル大学校哲学科大学院東洋哲学専攻博士課程単位取得。専門は東アジア哲学。韓国文化社会にも詳しい

大西裕[オオニシユタカ]
神戸大学大学院法学研究科教授。1965年、兵庫県生まれ。京都大学法学部卒業。京都大学大学院後期博士課程退学。97~98年、高麗大学留学。大阪市立大学法学部助手、同助教授などを経て現職。専攻は行政学、比較政治学

樋口直人[ヒグチナオト]
徳島大学総合科学部准教授。1969年、神奈川県生まれ。一橋大学大学院社会学研究科博士課程中退。専攻は移民研究、社会運動論、政治社会学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。