朝日文庫<br> 神々と天皇の間―大和朝廷成立の前夜

朝日文庫
神々と天皇の間―大和朝廷成立の前夜

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 337p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022604712
  • NDC分類 210.3
  • Cコード C0121

内容説明

神武天皇から開化天皇まで、九代の天皇は実在していた…。「古事記」「日本書紀」はもとより、鴨、三輪、物部など古代大和の豪族に伝わる部族神の伝承まで、あらゆる文献を縦横に駆使し、これまで神話の世界とされてきた、大和朝廷に先行する王権―葛城王朝―の実在性を論証。大和朝廷成立前夜の謎と、天皇性の起源を究明する。

目次

第1章 葛城王朝の実在(葛城の宮址とその王朝;御陵の語るもの;王朝系譜の婚姻圏;大和朝廷転覆の謀反)
第2章 祭政の二重主権(皇位継承をめぐる問題点;第一子の祭事権)
第3章 葛城の神とその部族(葛城の神々;鴨族とその神;鴨の地の神たち;葛城族とその神)
第4章 天孫降臨神話の分析(降臨神話の原形;降臨神話の分析)
第5章 神武東遷とその後(神武東遷の語るもの;物部氏との対決;大和の先住者たち;大和朝廷の出自)
第6章 日本神話の作者は誰か