朝日文庫<br> 清張日記

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
清張日記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022605375
  • NDC分類 915.6
  • Cコード C0195

内容説明

第1部は昭和55年から57年にかけて綴った日記。「シンポジウムの司会について」「郭沫若の保身」「映画『影武者』の感想」「豊後・国東半島行」「稲荷山古墳の鉄剣」など、身辺の出来事から社会時評まで幅広く書き留める。第2部は「長岡京廃都の謎」「銅剣は『祭器』か」など7項目にわたる、古代史論考の力作。作者の史観が冴える。

目次

清張日記
古史眼烟(長岡京廃都の謎;銅剣は「祭器」か;旧約聖書と日本古典;書紀・倭人伝の「資料」考証;九州雑筆;稲荷山・船山両鉄刀の製作地;「呪術」の合唱)