朝日文庫
序の舞 〈下〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 350p
  • 商品コード 9784022603012
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

美人画で独自の境地をひらいた画家の愛と芸術の生涯を描く絢爛たる絵巻。〔解説・磯田光一〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

凡猫

0
ひたむきな女流画家の生涯を太刀を振り下ろすがごとく描ききった宮尾ワールドに酔いしれた。ひたすらに絵を描き夫以外の全てを手にした津也は愛する者たちに囲まれて生を全うする。まさにサクセスストーリーそのものの人生だけど 女は「家」から逃れられない、というこの時代の呪いも感じてしまう。2014/08/12

JFK

0
判ってはいるがのめり込んでいくじよせいの哀しいさがは、男性なはわからない。 人生は最後に振り返るものなのだと考えさせられる。2021/04/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/655994

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。