朝日文庫<br> 天声人語〈11(1985・1~1988・8)〉

  • ポイントキャンペーン

朝日文庫
天声人語〈11(1985・1~1988・8)〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 349p/高さ 15X11cm
  • 商品コード 9784022600912
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

目次

1985・昭和60年(日記帳;非暴力主義;20歳前後;言葉の行革;親子心中;議長の出処進退;菅原道真会見記;「幼い難民を考える会」;金次郎と庄助;すみだ第9を歌う会;日本人の「せかせか度」;雛;情報公開策;野上弥生子さん死去;ブギウギの時代 ほか)
1986・昭和61年(お年玉;紅白視聴率低下;偽「折々のうた」;おしゃれな遺言;野鳥の受難;チャレンジャー炎上;5百億ドル;女性マンガ誌;勝小吉から学ぶ;池上の茶室;おごれる者の悲劇;東京大空襲;ハレー慧星;ホテル倒壊救出作業;「戦争の教え方」 ほか)
1987・昭和62年(アマミノクロウサギ;おしゃべり人形;蝋梅;オーケストラの危機;昭和基地30歳;防衛費1%枠;節約精神;うそつき道;鴨;エイズ対策;納税者の反乱;東京空襲・42年;『異文化適応教本』;脱集団旅行派;「たいこどんどん」 ほか)
1988・昭和63年(南鳥島の夜明け;本当に幸せですか;北斗の光;蜂谷真由美;ビル街のハクセキレイ;オーストラリア建国2百年;トカミタイことば;政治家と株1;浜田幸一予算委員長;節分草;胃がん集団検診の父;子どもたちの俳句;寛永の雛人形;3本の欅 ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZOO

119
これは3冊目の辰濃さんによる天声人語です。1985年初から88年8月までということで計12年間にわたり書かれたようです。ワープロ全盛だった時期に数少ない鉛筆派であったようです。85年には日航ジャンボ機墜落、86年の伊豆大島噴火、87年には竹下総理の誕生、88年は瀬戸大橋開通という記事が大きなものでした。2017/01/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/796159

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。