だんな様はひろゆき ソノラマ+コミックス

個数:
電子版価格
¥999
  • 電書あり

だんな様はひろゆき ソノラマ+コミックス

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2024年05月26日 20時56分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 134p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784022516633
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

論破王、家では宇宙人!?
掲示板管理人・ひろゆきの日常を妻が赤裸々に描く脱力系4コマ。
「ギャップありすぎ」とツイッターで話題沸騰のウェブ漫画が待望の書籍化。

・かきおろし30ページ!
・ひろゆきの罰ゲーム夫婦対談
・結婚式にまつわるおまけエッセイ+カラー写真

など特別コンテンツをてんこもりで収載予定。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

たまきら

39
予約棚で他の方が予約されているのを見て。えっ2ちゃんねるの人って結婚してたんだ!と驚き、手に取りました。この人が論破王…?傲慢と言うよりは共感力のなさ、自己愛の強さを感じます。こういう人の垂れ流す「意見(感想)」をちやほやするマスコミにあきれます。ただ彼の無駄遣いをしないエピソードはおかしかった!周囲のお金持ちも優待券のある所でしか食べないのよね~。お金持ちあるあるだわ。2023/05/26

みつにゃん

24
2ちゃんねる創設者であるひろゆき氏の奥様が描く4コマ漫画で日常が語られる。とても面白かった。論破王のイメージが強いが、奥様の前で見せる顔は、全く別の顔。いい意味での意外性がよい。なんだかんだお互い好きあっているのが感じられほんわか。サバイバルナイフの件がなんだかとても心に沁みた。2022/08/12

akihiko810/アカウント移行中

23
論破王として有名な、ひろゆきの妻が主役のエッセイマンガ。印象度B+  「旦那様はひろゆき」、なんともパワーワードである。そして冷静に考えたら結構めんどくさい生活だな(苦笑) とはいえ、妻には面倒な面は「それほど」みせず、といいたいところだが結構わがままらしい。ひろゆきが妻の夢を叶えるために結婚式あげたとか、らしくない面も見れた2023/03/26

わった

10
2chの元管理人であり、現代では論破王として有名なひろゆき。口が立って立って仕方ないと思われる彼を、妻のゆかさんの目線で描かれるコミックエッセイ。変わり者で、言い訳的なところでは論破王の片鱗が見えます。しかし、もふもふしたかわいらしい動物が好きだったり、稼いでいるであろうに大ドケチで、ゆかさんのことが大好きなんだろうなと伝わるエピソード。論破王の口癖が「もふ」とか「しゅう、しゅっしゅっ」とか。かわいらしい一面だらけ。意外過ぎて面白かったです。2022/09/28

ず〜みん

7
立ち読み本。帯が離婚したりゅうちぇる達なのを除けばとても良いエッセイだった。私の夫もだが、経営者や何かを生み出す人達は基本どこか変わっている。甘えん坊で屁理屈こねて、でもずっと変わらず妻の事が好きで時々ズレながらも妻の好物をケチらず買ったり、付き合って興味ない結婚式挙げてみたり…お金がどんなにあっても付き合いきれない人は付き合いきれないので、本当に相性だな、と思う。2022/11/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18723128
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。