• ポイントキャンペーン

旺文社創作児童文学
うらないババと石川五ニャえもん

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784010695678
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8393

内容説明

京都の祇園さんでたくさんのネコたちをうらなってきた「うらないババ」には、孫娘に言いのこしておかねばならない大切な“話”があった。それは、天下の大どろぼう・石川五右衛門にしたがう「石川五ニャえもん一家」とババにまつわる、秘められた歴史。豊臣から徳川へ…激動の時代を背景に描かれる、純和風ファンタジー。

著者等紹介

大庭桂[オオバケイ]
熊本生まれ。1997年、毎日児童小説コンクールに「夢屋ものがたり」で入選し、児童文学者木暮正夫氏に出会う。1999年「竜の谷のひみつ」(旺文社)で毎日児童小説最優秀賞、「海のそこの電話局」(旺文社)で海洋文学大賞佳作、「恋歌」で第一回長塚節文学賞大賞受賞。福井県勝山市在住。日本児童文学者協会会員

くすはら順子[クスハラジュンコ]
大阪出身。大阪樟蔭女子大学卒業。横浜市在住。日本児童出版美術家連盟会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。