人間と動物・愛のシリーズ<br> ぼくとキキのアフリカ・サファリ

  • ポイントキャンペーン

人間と動物・愛のシリーズ
ぼくとキキのアフリカ・サファリ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 142p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784010694541
  • NDC分類 K916

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

僕素朴

0
キキが神戸先生に甘える様子は本当に子供のよう。先生の匂いがする洋服のベッドでないと寝れないって可愛い。最後は涙。ピグミーは外国人がつけた呼称で本来はバンプーテ族という。のちにザイール政府は自然の中で暮らすピグミーを「遅れている人々、国の恥」と考えて外国人がピグミー村に入ることを禁じた。ウガンダ、タンザニアあたりは白人植民地化が進んだ時代に安い労働力として連れてこられたインド人が多く、故国に帰れずに留まり、商人として成功していく。それがウガンダのアミン大統領が「夢のお告げ」とインド人を追放しようとした背景。2010/05/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/585495

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。