ロイヤル英文法―徹底例解 (改訂新版)

個数:
電子版価格 ¥1,815
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ロイヤル英文法―徹底例解 (改訂新版)

  • ウェブストアに57冊在庫がございます。(2021年10月28日 16時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 896p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784010312780
  • NDC分類 835
  • Cコード C7082

出版社内容情報

「専門書のくわしさ」「学習参考書のわかりやすさ」「辞書の引きやすさ」の3要素がマッチした英文法書の決定版です。改訂新版では内外の最新の文法・語法書を参照し比較検討。さらにコーパスを駆使して最新の英米語の実態を解明。現代英文法のすべてを実例に即して明示しました。全体の構成は一般的な文法書と同じような親しみやすい組み立てになっています。「引ける」ことを目標の1つとしたため、索引には60ページ以上を割いて項目を極力豊富に収めるなど、工夫を凝らしました。改訂新版では特に口語文法の解説を強化しました。また慣用会話表現を300精選し、その文法的裏づけと機能を記しています。例文はマーク・ピーターセン教授の厳重な英文校閲を受けています。学校で学習者・授業者の間でよく問題になる事項を具体的に解説している「Q&A」欄も増えています。

内容説明

専門書のくわしさ、学習参考書のわかりやすさ、辞書の引きやすさ、3要素がマッチした英文法の決定版。大改訂により、最新の英文法・語法情報が充実。

目次


名詞
冠詞
代名詞
疑問詞
形容詞
副詞
比較
動詞
時制
助動詞
不定詞
分詞
動名詞


接続詞
関係詞
前置詞
一致
時制の一致と話法
不定
倒置・省略・強調・挿入
文の転換

著者等紹介

高松尚弘[タカマツナオヒロ]
千葉工業大学非常勤講師。1934年生まれ。東京外国語大学卒業。38年間中学・高校で英語を教え、その間文部省や東京都教育委員会の英語関係の委員、東京都高等学校英語教育研究会の理事等を歴任。1982年英国バーミンガム市に研修に派遣される。『Vital高校英文法30』(英研出版)『Meet the Foreigners』(NCI)等を共著。英和辞典その他に執筆
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

猫丸にゃん太

13
疑問に思ったときやもっと詳しく知りたいときに使っています。東京大学の斎藤兆史教授の著書に英語達人塾という本があるのですが、そこで紹介されている英語の達人になるための勉強方に英文法辞典を通読するというのがあります。さらに何回も通読して最後には丸暗記せよと書いています。丸暗記にはまだまだ遠い道のりですが、まずは通読に挑戦したいです。2014/11/28

tieckP(ティークP)

9
スマホに入れていたので隙間時間にちまちま読んだ。通読にはずいぶんかかってしまった。読む英文法ではない本の感想としてなんだけど、通読には向かない。というのはいろんな文法についてとてもフラットな態度での説明を試みているからで、重要項目と瑣末な項目の濃淡・メリハリや、著者の見解など、読み物としての面白さが薄い。江川本のほうがその意味での面白さがあるし、実践の方がコラムを読むことでの刺激がある。本書はあくまで本棚に置いたり、スマホに入れておいてリファレンスとして使ったほうが良いと思うし、その面での不満はない。2017/12/23

富士さん

4
座右の文法書なのですが、無料のネット講義の「倒置法」の解説があまりにもわかりやすく、今まで何回も倒置法のところを読んだはずなのにちっとも英語を読むときに使えていなかったことに絶望し、長年のうっぷんがついに爆発して逆ギレにいたりました。自分の頭が悪いのは百も承知ですが、英文を読むのにあまりにも使えない。何がコツなのか、分からない時にどこを見ればいいのかまったく分からない。どういう文法書が最良かわからないですが、文法の勉強というものは個々の疑問からスタートするもので、網羅したものを覚えるものでない気がする。2020/12/14

アルカリオン

4
とてもよくできた本で予備校・英会話学校で英語を教えていたときに(学校文法の枠組みを守った参考書と言う点でも)重宝した。英語教師用としては必携と言ってもいい。ただ、メインターゲットだと思われる大学受験生には、効率性の観点からあまり薦められないかな。ある意味、「大学への数学」みたいな存在。

はぐはぐ

4
先輩からもらったのですが、これを通読する時間的余裕はありませんでした。しかし、先生の説明などで自分が納得できないことが多々あったので、そのときは辞書としてロイヤル英文法を使っていました。本書のおかげで英文法が好きになりましたし、問題を解くにあたり自信も付きました!!購入することは難しいかもしれませんが、図書館などにもあるはずなので、分からないことをそのままにしたくないという人は読んでみてください!ただ、学校の先生に聞けば基本的に足ります!個人的には先輩に感謝です(笑)

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/326

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。