学校では教えてくれない大切なこと<br> 数字に強くなる

個数:
電子版価格 ¥858
  • 電書あり

学校では教えてくれない大切なこと
数字に強くなる

  • ウェブストアに22冊在庫がございます。(2021年10月19日 14時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784010111673
  • NDC分類 K410
  • Cコード C8076

出版社内容情報

本書のテーマは「数字に強くなる」です。「数字」と聞いて最初に思いつくのは、みなさんにとっては算数かもしれませんね。でも、算数が得意なことと数字に強いこととは違うのです。「数字に強くなる」ということは、身のまわりのさまざまな数字を、いろいろな見方で考えることができるようになるということです。また、数字に強くなれば、数字をうまく使えるようになり、自分の考えなどを人にきちんと伝えることができるようになります。この本を読めば、このような力が身につくはずです。

1章 数字って何?
・数字って大切?
・数字には種類がある


2章 いろいろな見方ができる数字
・同じ量で比べてみよう
・「6個目から半額」って、6つも必要?
・「10秒に1本売れている」って、どのくらい?
・当たりがよく出る店って?
・平均のカラクリ
・大きな数字をつかめるようになろう


3章 感じ方がちがう数字
・500円もある! 500円しかない…
・グラフにだまされないように
・98円などはんぱな値段が多いのはなぜ?
・高いと感じる? 安いと感じる?


4章 数字を使ってみよう
・数字を使ってきちんと伝えよう
・数字は表やグラフにまとめよう
・数を推定してみよう


旺文社[ ]

目次

1章 数字って何?(数字って大切?;数字には種類がある ほか)
2章 いろいろな見方ができる数字(同じ量で比べてみよう;「6つ目から半額」って、6つも必要? ほか)
3章 感じ方がちがう数字(同じ150円なのに…?;500円もある!500円しかない ほか)
4章 数字を使ってみよう(数字を使ってきちんと伝えよう;数字は表やグラフにまとめよう ほか)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

><

18
初版2017年。数字のことをいろいろな角度から見てみる。普段何気なく使っている数字に深い意味を感じました。マンガなので読みやすいです。分数の割り算は絵にしてみるとよくわかる。逆さにしてかけるという計算方法だけじゃなく、本当の意味を知ると計算も楽しいです。2021/09/18

たな

7
数学ではなく数字に強くなる本。単位や数が入った四字熟語、クイズなど蘊蓄が十分に楽しめるらしくて子どものお気に入り。2020/08/26

あろま

5
算数を身近に感じられる。ここから少しでも算数やってみようかなって思ってくれるといいんだけども2021/10/01

tellme0112

5
これはあまり心に響かなかった。多数決の難しさは興味深い。2019/06/10

うちの三姉妹@三女

3
数字を使ったマジックをやってみました!なぜあれをしたら誕生日になるんだろう?2018/03/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11465418

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。