岩波ジュニア新書<br> 生活環境主義でいこう! - 琵琶湖に恋した知事

個数:
電子版価格
¥946
  • 電書あり

岩波ジュニア新書
生活環境主義でいこう! - 琵琶湖に恋した知事

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月20日 22時54分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 208p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005005949
  • NDC分類 K519
  • Cコード C0236

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Nさん

1
2008年刊行。著者は滋賀県知事(当時)であり、環境学者。著者のポリシーである「生活環境主義」をその考えに至る背景を含めて紹介する。それは自然に手を加えながら、自然と調和して暮らしてきたその地域に生きる人々の「生活知」を重視する。例えば、我々はダムさえあれば安全なのだと考えるだろう。しかしそれは近代技術に頼りきった当事者感覚の喪失ではないだろうか。水害は自然現象と同時に社会現象。ハザードマップの作成、避難訓練など、川の外にもヒントがある。自然の制御でも保護でもなく共生。メンドクサイ〜、だけど大切な思考。2018/12/02

ゆかちん

0
難易度 ★★☆☆☆2015/06/02

まーじなる・まん

0
嘉田知事の柔和な語り口が印象的。近い水と遠い水という概念が新鮮だった。京阪神1300万人の生活を支えている琵琶湖の水だけではなく、普段何気なく使っている水道水について、顧慮する機会を与えてくれる一冊。2012/04/21

Y

0
琵琶湖博物館に行きたくなった。身近なところでも地域に根付いた住民の行動を観察してみたいと思う。2022/07/15

酒井 敦

0
2008年刊行だけど、Kindle版は2021年刊行。琵琶湖に関する著者のフィールドワークや、その経緯を記載した本。いろいろ面白い話が書いてある。例えば、フランスは病気の蔓延防止のため、下水が発達したが、日本ではその必要性が薄かったなど細かいところで、著者の博識が表れている気がする。2021/02/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/104226
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。