岩波ジュニア新書<br> 平家物語を読む―古典文学の世界 (第37刷改版)

電子版価格
¥968
  • 電書あり

岩波ジュニア新書
平家物語を読む―古典文学の世界 (第37刷改版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 220p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784005000166
  • NDC分類 K913
  • Cコード C0295

出版社内容情報

平家物語は,日本の歴史が貴族社会から武家社会へと移りかわっていった時代に,平家一門の運命を描いた物語である.この本は,平忠盛,清盛,知盛,俊寛,文覚,祇王,仏など代表的な登場人物男女十人の生き方をたどるなかから,平家物語の全体像と文学としての豊かさを伝える.古典にしたしむための入門書.

内容説明

『平家物語』は、王朝貴族社会から、中世武家社会へと大きく移り変わった時代、平家一門の人々がたどった運命を描いた語り物文学です。この本では、平清盛、知盛、祇王、俊寛、木曾義仲など10人の登場人物をとりあげ、原文にふれながら、『平家物語』の全体像と文学としての豊かさをつたえます。

目次

平忠盛
祇王・仏
俊寛
文覚
平清盛
木曾義仲
源義経
平忠度
平知盛

著者等紹介

永積安明[ナガズミヤスアキ]
1908‐1995年。山口県に生まれる。1932年東京大学文学部国文学科卒業。神戸大学、清泉女子大学教授を歴任。神戸大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フェリシティ

6
学校の課題図書。今まで課題図書は面白かったためしがなかったけど、これは楽しめました。登場人物が個性的で、読んでいても飽きることがなかったです。「平家物語」「源氏物語」「徒然草」などの有名どころは、日本人として読んでおきたいと思いました。2011/09/08

えふのらん

4
登場人物十人を通して平家物語を概観する、というありがちな本だが構成が秀逸でその辺の縮訳やキャラクターブックよりも理解が進む。特に忠盛の殿上闇討からはじめて壇ノ浦の知盛で終える構成が利いていて、この大著の見通しを良くしている。本来なら清盛や重盛からはじめるべきなのだろうが、中途で退場してしまう人間に焦点を当てすぎれば一の谷以後はどうしても尻すぼみになってしまうし、この二人を全体のまとめやくにしているのは優れた判断だろう。2022/06/01

スズツキ

4
これはなかなか。平家物語を通読できる人間が限られるなか、その楽しみの要点を的確に伝えてくれる。原典を読んだら、生半可な小説じゃ満足出来なくなるのだろうね。2015/10/18

たかぴ

3
野望と狡知、忍耐と復讐が、人々の生命力の発現として描かれる物語だったんだ。台詞と役職、死を変えれば、そのままほぼ現代でも使える。それぞれの時代で人間達の普遍性を見たから現代まで残った物語だったんだな。2022/08/22

あにこ

3
登場人物10人にまつわる話を取りあげて、味わっていくという手法。別に浅い話ばかりしているわけではないのに語り口は全体にわたって平易。原文も割と多めに引用されていて好印象。■■しかし平家物語について何の前知識もない人がこの本を読んで、分かった気になれるかというとそれは難しかろう。恐らくそういう本ではない。その意味で、ジュニア新書というよりは、シニア新書であったような気がする。キャラクター・ブックを読んでも、本編の全体像がつかめるものではない。■文覚を狂言回しとして解釈する点は興味深かった。2019/08/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/447472
  • ご注意事項