岩波新書 シリーズアメリカ合衆国史 4<br> グローバル時代のアメリカ 冷戦時代から21世紀―シリーズ アメリカ合衆国史〈4〉

個数:
電子版価格 ¥990
  • 電書あり

岩波新書 シリーズアメリカ合衆国史 4
グローバル時代のアメリカ 冷戦時代から21世紀―シリーズ アメリカ合衆国史〈4〉

  • 提携先に13冊在庫がございます。(2021年04月23日 14時17分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 322p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004317739
  • NDC分類 253.07
  • Cコード C0222

出版社内容情報

脱工業化を模索する危機の七〇年代、保守化と冷戦の終焉を生んだレーガンの八〇年代、ドットコム・バブルの崩壊と九・一一事件で幕を開ける21世紀……。黄金時代の「アメリカの夢」を失った超大国は、統御不能なグローバル化と和解困難な国内の分極化へ向かう。トランプのアメリカはレーガンの遺産を受け継ぐのか。

内容説明

ベトナム戦争後、スタグフレーションの渦中で脱工業化を模索する危機の七〇年代、保守化と冷戦の終焉を生んだレーガンの八〇年代、グローバル化の光と影を体現する唯一の超大国となった二一世紀初頭までを扱うシリーズ最終巻。「アメリカの夢」を失い、統御不能なグローバル化と和解困難な国内の分極化へ向かう現代史を描く。

目次

第1章 曲がり角のアメリカ―一九七〇年代(成長からスタグフレーションへ;七〇年代の文化変容;ポスト・ウォーターゲイト;民主党リベラルから共和党保守へ)
第2章 レーガンの時代(レーガノミクス;「力による平和」と冷戦の終わり)
第3章 グローバル時代の唯一の超大国(民主党の変容とニューエコノミー;グローバル化の波;アメリカの再定義;漂流する超大国外交)
第4章 二一世紀のアメリカ(暗転するグローバル化;オバマとトランプ;アメリカと世界)

著者等紹介

古矢旬[フルヤジュン]
1947年東京生まれ。1975年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程中退。北海道大学名誉教授。専攻、アメリカ政治外交史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。