岩波新書<br> ワークショップ―新しい学びと創造の場

個数:

岩波新書
ワークショップ―新しい学びと創造の場

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年01月21日 15時24分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 236p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004307105
  • NDC分類 371.5
  • Cコード C0230

内容説明

学校教育、企業研修、環境教育、芸術活動、まちづくりなどさまざまな現場で、ワークショップという手法が注目を集めている。参加体験型、双方向性を特徴とするこの新しい学びと創造のスタイルにどのような可能性があるのか?多くのワークショップの企画・運営に携わってきた著者が豊富な事例をもとにその意義を語る。

目次

第1部 ワークショップとは何か(「ワークショップ」の定義;ワークショップの歴史と背景;ワークショップの分類;各分野の概要)
第2部 ワークショップの実際(ジョアンナ・メイシーの「つながりを取り戻す」ワークショップ;「自分という自然に出会う」連続ワークショップ)
第3部 ワークショップの意義(ワークショップの特徴;ワークショップの現代的意義;ワークショップの可能性;ワークショップの限界と注意点)
第4部 ワークショップの応用(創造的な会議への応用;講演会・シンポジウムへの応用;ワークショップの応用例)

著者等紹介

中野民夫[ナカノタミオ]
1957年東京に生まれる。1982年東京大学文学部宗教学科卒業、株式会社博報堂入社。1991年カリフォルニア統合学研究所「組織開発・組織変革」学科修士課程修了。現在、ワークショップ企画プロデューサー。株式会社博報堂MD推進局勤務、ビーネイチャースクール講師、日本トランスパーソナル学会理事、社団法人日本環境教育フォーラム正会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

学校教育,企業研修,環境教育,市民運動の現場で,ワークショップという参加体験型・双方向性の手法が注目を集めている.この新しい学びと創造のスタイルにはどのような可能性があるのか? 豊富な事例をもとにその意義を語る.