岩波新書<br> 地球環境報告

個数:

岩波新書
地球環境報告

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年10月01日 17時42分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。New!!
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 258p/高さ 17X11cm
  • 商品コード 9784004300335
  • NDC分類 519

内容説明

地球生態系の崩壊は、北極から南極、成層圏から深海底までと、グローバルな範囲で加速度的に進行している。人類の明日を脅かす砂漠化、森林の消滅、さらには酸性雨、フロンガス、食品の化学汚染…。八〇カ国以上を自らの足で調査した著者が、最新のデータを折りこみ、傷ついた地球の現状を訴える迫真のルポルタージュ。

目次

1 生態系の崩壊
2 ガン化する都市
3 人口の大移動
4 消える熱帯林
5 失われる大地
6 増える災害の犠牲者
7 忍び寄る飢餓
8 汚される地球
9 売り渡される汚染

著者紹介

石弘之[イシヒロユキ]
1940年東京に生まれる。1965年東京大学卒業後、朝日新聞社に入社。東京本社科学部員、外報部員、科学部次長を経て、85年より編集委員。1994年退社。96年より東京大学大学院総合文化研究科教授。99年より同新領域創成科学研究科教授。国際日本文化研究センター客員教授、国際協力事業団(JICA)参与を兼務。持続可能な開発のための日本評議会(JCSD)議長。これまで国連環境計画(UNEP)上級顧問、東欧環境センター常任理事(ブダペスト)などを歴任。1987年国連ボーマ賞、1989年国連グローバル500賞受賞

出版社内容情報

地球生態系の崩壊は,北極から南極,成層圏から深海底までと,グローバルな範囲で加速度的に進行している.人類の明日を脅かす砂漠化,森林の消滅,さらには酸性雨,フロンガス,食品の化学汚染…….八○カ国以上を自らの足で調査した著者が,最新のデータを織りこみ,傷ついた地球の現状を訴える迫真のルポルタージュ.