岩波文庫<br> 幸福論 〈第1部〉 (改版)

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波文庫
幸福論 〈第1部〉 (改版)

  • ウェブストアに18冊在庫がございます。(2021年10月27日 00時36分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 292p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003363836
  • NDC分類 151.6
  • Cコード C0110

出版社内容情報

ケーベル博士はヒルティを自分の「生涯の伴侶」の一人に数え,「彼の如く,若き人々の師となり友となるに適せる者は,近代の著作家中きわめてまれである」といっている.本書はヒルティの代表的な宗教的・倫理的著作であり,深い学識と不動の信念から出るその深い思索は,真摯に生きんとする人々へのよき人生案内となっている.

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

momo

32
「君の心が万一にも君を離れて外に向かい世間の気を迎えようとする気持ちが生じたなら、その時君は正しい心の状態を失ったのである。常に哲学者であることをもって満足せよ」自分の内に入り自分の正直な声を聞くのがよい。ある程度の孤独は必要。難しかった。2020/09/09

まひはる

27
福岡への機中で読了。2015/10/26

ももたろう

25
大学生の時に本書に出会い「人生の幸福の鍵は仕事にある」と説かれていて、あまりピンとこなかった。社会人になり、確か3年を過ぎたあたりから実感が湧くようになったと記憶している。幸福について語る時、プライベートの充実も大事なことかもしれないけど、人生の大部分を占める仕事を充実させてこそ幸福と言える。今はプライベートの充実を重視しすぎる時代になった。だから、仕事を嫌いになったり、仕事から眼を背けたりするような人が増えている。それではなかなか精神的充足を得にくいと思う。周りにいる人を見て思う。折に触れて再読。2018/09/15

Tui

23
海猫沢めろん著『明日、機械がヒトになる』で出会った本その2。生半可な興味と熱意で「◯◯論」といった本を手にすると、気になる言葉に付箋を貼りあとでメモをするといった箴言集みたいな読み方になりがち。この本もそうでした。そしたら「(前略)立派な箴言の類を集めたもので、それは耳に入り易く、日記や標語につかえば効果はあるけれども、人間の心を一変することはできない」といった文言を見つけ、ごもっともでございますと降参。肝心のヒルティさんが考える幸福論ですが、人生辛いけど苦悩あってこその幸福なんだよってことみたいです。2017/03/15

壱萬弐仟縁冊

23
我を忘れて自分の仕事に  完全に(傍点)没頭することのできる働きびと(アルバイター)は最も幸福である(19頁)。女性は14歳となると、男子から淑女と呼ばれるという(90頁)。この間は40代女子といっていたが、おばさんと言ってはならぬようだ。成功とは人間の 悪い(傍点)性質をさそい出し、不成功は 良い(傍点)性質を育てるものだ(126頁注*)。吝嗇については、 小さな(傍点)正直が、初期において効き目のある薬(153頁注***)。 2014/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/501429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。