岩波ブックレット<br> リニア新幹線が不可能な7つの理由

個数:
  • ポイントキャンペーン

岩波ブックレット
リニア新幹線が不可能な7つの理由

  • ウェブストアに19冊在庫がございます。(2017年12月13日 13時04分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ A5判/ページ数 64p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002709758
  • NDC分類 686.21
  • Cコード C0336

内容説明

東京と関西を一時間で結ぶ超特急、リニア中央新幹線。さまざまな宣伝文句とともに、事業費10兆円を超す巨大事業が動き出した。だが、容易に解決のつかない多くの問題が、工事の前に横たわっている。この超巨大事業は、とてつもない負の遺産となって後世に遺されるかもしれない。リニア問題を追及してきたジャーナリストが、現場に足を運んでつぶさに検証し、7つの課題として整理する。

目次

リニア計画とは?
難問1 膨大な残土
難問2 水涸れ
難問3 住民立ち退き
難問4 乗客の安全確保
難問5 ウラン鉱床
難問6 ずさんなアセスと、住民の反対運動
難問7 難工事と採算性
おわりに―住民・市民の声に耳を傾けられるか

著者紹介

樫田秀樹[カシダヒデキ]
ジャーナリスト、1959年、北海道生まれ。岩手大学卒業。コンピュータ関連企業勤務を経てフリーのジャーナリストに。取材やNGOスタッフとしての活動でアジア・アフリカ各地に赴く。著書多数。各誌に環境問題、社会問題、市民運動、人物ルポなどを寄稿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

夢のような宣伝文句とともに、事業費10兆円を超すリニア中央新幹線の建設工事が始まった。しかし、その行く手には多くの困難が立ちふさがっている。現場に足を運びつづけるジャーナリストが徹底検証する。