岩波ブックレット
シベリア抑留は「過去」なのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 68p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784002708041
  • NDC分類 369.37
  • Cコード C0336

内容説明

政治に翻弄され、司法に突き放されてきた戦争の犠牲者たち。戦後補償の観点からは画期的な「シベリア特措法」だが、課題はまだまだ残されている。抑留者の子や孫の世代にまで残る悲しみを見つめながら、歴代の政治・行政・報道の姿勢を問い、課題解決の可能性を探る。

目次

第1章 「シベリア抑留」とはなにか
第2章 シベリア特措法六五年目の成立
第3章 特措法の課題
第4章 パンドラの箱
第5章 遺族たちのシベリア抑留

著者等紹介

栗原俊雄[クリハラトシオ]
1967年生まれ。東京都出身。89年早稲田大学教育学部中退、94年同大学政治経済学部政治学科卒、96年同大学大学院政治学研究科修士課程修了(日本政治史)。同年、毎日新聞入社。横浜支局などを経て現在、東京本社学芸部記者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。